ドラマ

【鎌倉殿の13人】源頼朝の最期は落馬?生涯をわかりやすく史実から詳しく紹介!

「鎌倉殿の13人」が放送開始から話題になっていますが、大泉洋さん演じる冷淡な男・源頼朝の最期はどうなるのか今から気になりますね。

実は、源頼朝のハッキリとした最期を記録した歴史上存在する書はないと言われています。

ただ源頼朝の最期は”落馬”だとする史実上の説があり、ここでは史実に基づいた源頼朝の最期を考察していきます。

そして、歌舞伎の演目「頼朝の死」が三谷幸喜「鎌倉殿の13人」っぽい!とこちらもご紹介していきます。

源頼朝の最期、史実の記録は!?

源頼朝の最期となる日は建久10(1199)年1月13日で53歳という若さで急死していますがその最期についての記述は鎌倉時代の歴史書に残っていないということです。

源頼朝,最期鎌倉時代の歴史書とは「吾妻鏡(あずまかがみ)」と言いますが、鎌倉幕府初代征夷大将軍の最期の記録が残されていないということがあるのでしょうか。

▼「鎌倉殿の13人」ではこの人の最後も気になる人が続出…

鎌倉殿の13人,八重,最後
【鎌倉殿の13人】八重姫の最後はどうなる?モデルの女性は2人!史実と合わせて徹底解説!「鎌倉殿の13人」で新垣結衣さん演じる「八重」の最後はどうなる?ドラマの流れから予測していきます。 ドラマでは離れ離れの頼朝を北条政子...

「吾妻鏡(あずまかがみ)」とは?

「吾妻鏡」とは、まさに源頼朝の伊豆の挙兵(1180年)から始まった鎌倉幕府の歴史書で、鎌倉幕府歴代将軍にスポットを当てた内容となっています。

源頼朝,最期

「吾妻鏡」の特徴はこちら!

  • 鎌倉幕府の歴史書だが、鎌倉幕府の正史ではない
  • 鎌倉将軍年代記である
  • 1180年~1266年(文永3年)の87年間の記録
  • 成立時期は鎌倉時代末期
  • 1196年~1199年源頼朝死亡までの3年間の記録がない

『源氏に厳しく北条に甘い』とも言われている「吾妻鏡」ですが、源頼朝の死亡までの記録がないせいで源頼朝の最期について、事実なのか憶測なのか現代の専門家も断言できないというところがあるようです。

『吾妻鏡』では、建久六(1195)年12月22日、頼朝が友人宅に遊びに行ったという記述を最後に、建久七(1196)年~建久十(1199)年01月までのものが、なぜかごっそり抜けて落ちている。再開されるのは「建久十(1199)年02月06日、頼朝の長男・頼家が後を継いで征夷大将軍となった」という記述からである。
引用:ヤフーニュース

なぜ、源頼朝最期の記述部分がないのか、一説にはその後、「吾妻鏡」は徳川家康の元に届き、よく読まれていたそうです。

そして家康が頼朝死亡の部分、またはそれに関わる記述について差し障りをおぼえ、ためらったことからその部分を削除させたとも言われていますが、真相のほどは定かではありません。

それでは、源頼朝の最期について4つの記録があるのでまとめてみました。




源頼朝の死因にまつわる4つの記録

源頼朝の死について触れている4つの記録があります。

源頼朝,最期*この「木造源頼朝坐像」は国内最古の彫像です。

  1. 「吾妻鏡(あずまかがみ)」
  2. 「明月記(めいげつき)」
  3. 「猪熊関白記(いのくまかんぱくき)」
  4. 「保暦間記(ほうりゃくかんき)」

この4つの記録の内容についてどう書かれているかご紹介します。

そして「吾妻鏡」の中には、源頼朝が亡くなった原因は”落馬”であるという記述が源頼朝死後、長い年数のあとに明るみに出ることとなります。

①源頼朝の最期について:吾妻鏡(あずまかがみ)

鎌倉時代歴史書の「吾妻鏡」の中で約3年の期間、記録がないとしましたが、源頼朝死後13年経って書かれていたのが、源頼朝は「落馬」し、間もなくして亡くなったということです。

源頼朝,最期源頼朝,最期源頼朝が落馬したということですが、このようなことがあったようです。

現在でもその跡が残っていますが、鎌倉時代の”相模国(現在の神奈川県)”を流れる相模川に橋が作られ、その完成祭に出向いた源頼朝でしたがその帰り道に”落馬”してしまいます。

そして、まもなく亡くなってしまったことで縁起が悪いとされていたその橋は放置されますが、頼朝の死後13年経ったときに時の将軍実朝(鎌倉幕府第3代征夷大将軍)の元に朽ちてしまった橋に困っていると地元民からの陳情書が届いたということです。

源頼朝,最期橋の陳情書が届いたことを「吾妻鏡」に残した時に源頼朝が落馬し、その後まもなくして亡くなったという事が書き残されていたということです。

この記録により、源頼朝の死は”落馬”が原因であると一番有力な情報だと言われています。




②源頼朝の最期:明月記(めいげつき)

「明月記」とは公家・藤原定家の日記の事を言います。

源頼朝,最期

その中で藤原定家は「1月13日に頼朝が亡くなった。おそらく急病だろう」と源頼朝の死について触れています。

原因などの詳しいことは書かれていなかったようです。

③源頼朝の最期:猪熊関白記(いのくまかんぱくき)

「猪熊関白記」とは当時の関白の日記のことです。

源頼朝,最期

その中には噂として聞いたということで「頼朝は重い飲水の病で亡くなった」と言う内容が書かれていたと言われています。

重い飲水の病とは、飲み水で感染病などになったのか?落馬した時にもしや川に落ちて溺れ、昏睡状態の後に亡くなったのか?ここでも憶測が飛んでしまいます。




④源頼朝の最期:保暦間記(ほうりゃくかんき)

「保暦間記」とは歴史書で鎌倉幕府の成立(1185年)から室町時代(戦国時代まで含む)、に成立し、作者不明とされています。

源頼朝,最期
この中で源頼朝の死については相模川の橋の完成祭の帰りに弟の義経や、壇ノ浦の戦いで敗れ入水し亡くなった幼い安徳天皇の亡霊に悩まされ病んで亡くなったとされています。

源頼朝の最期を史実からの考察してみた!

源頼朝の最期を4つの歴史書と史実に基づいて考察してみると、ハッキリと事実であることはこちらです!

  • 相模川の橋の完成祭出席後に落馬
  • 亡くなったのは1199年1月13日

情報によると、落馬したのが1198年12月27日亡くなったのが翌年1199年1月13日です。落馬後17日ほどして亡くなっています。

源頼朝の最期はこの様なことが考えられます。

  1. 落馬した原因が脳卒中などで突然だった。その後、意識が戻ることなくそのまま17日ほどしてなくなってしまった。
  2. 落馬した際にケガをしてそのから菌が入るなど破傷風になりその後、亡くなった。
  3. 落馬し静養していたが、(「重い飲水の病」で亡くなったとされるので、)水中毒や誤嚥性肺炎で亡くなった。

現代なら病院に行けば治ってしまう病気でも鎌倉時代ではそのまま死に至ってしまったというのは考えられるのではないでしょうか。

また、暗殺説も可能性としてはゼロではないと思われます。




源頼朝の最期を歌舞伎の演目「頼朝の死」で見る

歌舞伎に「頼朝の死」という演目があります。
源頼朝の死についてハッキリとして史実の記録がないことで歌舞伎の世界でそれまでの頼朝の生涯から想像の演目が作られたと思われます。

源頼朝,最期
初演されたのは昭和7年(1932年)4月東京歌舞伎座でした。

頼朝が女装して、浮気相手の家に侵入しようとしたところ、警備の御家人に切り殺されてしまう。そこで、北条政子たちが、その情けない死に方を隠蔽(いんぺい)するため「落馬で死んだ」ということにする。だが、父の死に疑問を持った2代目将軍頼家が、その真相を探るという荒唐無稽な話である。
引用:ヤフーニュース

源頼朝,最期確かに女好きの源頼朝でした。NHK大河ドラマの「鎌倉殿の13人」の作中でも八重と結婚しつつ、北条政子に乗り換えその後も亀という人妻と逢瀬を重ねていたというストーリーで描かれていたので、歌舞伎の演目の様なこともあったかもしれませんね。

三谷幸喜の「鎌倉殿の13人」ではある程度、史実に忠実なストーリーであり、シリアスな場面の中にちょっとのコミカルな現代劇風を取り入れているところが特徴です。

▼大河の脚本家の三谷幸喜さんは鎌倉殿の13人についてこんな解説もしてましたね

鎌倉殿の13人,サザエさん
【図説】鎌倉殿の13人のサザエさん解説が爆笑!どこよりも分かりやすく説明!2022年待望の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が面白い!すでに話題になっています。 そしてもう一つ、脚本家の三谷幸喜さんがドラマをサザエ...

その中で源頼朝の最期がどのように描かれるか、とても楽しみです。




【関連記事】鎌倉殿の13人には気になることばかり!

「鎌倉殿の13人」は豪華なキャストや今までにないストーリーで引き込まれる人が続出!!

鎌倉殿の13人,キャスト一覧
【大河】鎌倉殿の"13人"とは誰のこと?豪華キャスト一覧相関図も合わせて紹介!三谷幸喜さん脚本で注目が集まるNHK第61作大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。 ここでは「鎌倉殿」とは?「13人」って誰?という素朴な疑問...
鎌倉殿の13人,見逃し
『鎌倉殿の13人』の見逃し配信を今すぐ無料で視聴する方法|再放送日もまとめて紹介!2022年1月9日(日)に第一話が放送された『鎌倉殿の13人』。 「第一話を見逃してしまって、どうしたら無料視聴できるのかを知りたい!...
鎌倉殿,映り込み,動画
【鎌倉殿の13人】スタッフ映り込みの2箇所!開始何分のどのシーン?2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第10回放送で、スタッフが画面に映り込みするというハプニングが発生! 数人のスタッフが...
小栗旬,大河ドラマ,過去
【画像】小栗旬の大河ドラマ過去出演は8作! 成長して子役時代と同じ役柄を2度演じたことも!小栗旬さんが大河ドラマの主役を務めていて過去大河ドラマ出演は8作品に出演している小栗旬さん。 ここでは小栗旬さんが過去に出演した大...
菅田将暉,活動休止
菅田将暉の俳優活動休止はいつまで? 月9と大河は撮影済み?休養で新婚生活を楽しんで!俳優の菅田将暉さんが2022年2月の時点俳優活動を休止していると自らの言葉で語っています。 でもその時点で菅田将暉さん出演のドラマは放...

これからも展開が楽しみですね!




まとめ

源頼朝の最期は、1198年12月27日に落馬し、1199年1月13日に亡くなっています。

歴史書「吾妻鏡」で源頼朝が亡くなるまでの3年間の記述部分は欠けていてハッキリとした最期について知ることはできませんが落馬後17日で亡くなっているというのは事実の様です。

2022年放送中のNHK「鎌倉殿の13人」では冷淡で非情な男・源頼朝の最期がどのように描かれるか、史実にない部分をどう描くのか期待したいと思います。



error: Content is protected !!