スポーツ

【最新】新庄剛志の名言・格言集!「努力は一生」「努力してない人間ほど…」背景は?迷言も?

BIGBOSS新庄剛志さんの「努力」に関する名言・格言について知りたい方が多いようです。

現役時代から話題性のある行動で世間を賑わせるだけでなく、様々な名言や格言も「座右の銘にしたい」と言う方が出てくるほど

さらに”新庄節”の効いた”迷言”も実は含蓄があったりと、新庄剛志さんは発言する度に何かと人々の話題に上ります。

そこで話題となった最新の名言「努力してない人間ほど…」「努力は一生」など「努力」にまつわる名言・格言の全文とその名言が生まれた背景について調べてみました。

またその他の名言集、そして迷言とも取れる新庄剛志さんの言葉を後半にまとめてありますので、ぜひご覧ください!

新庄剛志のプロフィール・経歴

まずは新庄剛志さんのプロフィール・経歴について簡単に見ていきましょう。

新庄剛志,名言,努力

出典:スポーツ報知

  • 出身地:福岡県福岡市南区
  • 生年月日:1972年1月28日(50歳)
  • 身長:181 cm
  • 体重:76 kg
1989年(18歳) ドラフト5位指名で阪神入団・プロ入り
2000年(28歳) FA権を行使しメジャーリーガーに。NYM/SFで活躍
2004年(32歳) 日本ハムファイターズ入団・”新庄劇場”が大人気に
2006年(34歳) 現役引退
2010年(38歳) バリ移住
2020年(48歳) 現役復帰表明・トライアウト参加
2021年(49歳) 北海道日本ハムファイターズ監督就任

現役時代から波乱万丈な人生を歩む新庄剛志さんは、2020年のトライアウト参加、2021年の監督就任では大きく注目を集め、その格言・名言も話題となりました。

心に刺さる格言・名言は一体どのようにして生まれたのか、何故こうも人々の心に染みるものなのか、その背景はその紆余曲折を経た野球人生に隠れていそうです

▼新庄剛志さんの詳しいプロフィール・経歴はこちらをチェック!

新庄剛志、昔の写真
新庄剛志の昔の写真から現在までイケメン時系列まとめ!整形告白内容も!合計3000万!新庄剛志BIGBOSSの昔の写真が見たい! 新庄剛志さんの現役時代を知らない人にも注目され話題になっている新庄剛志さんです。 ...



【最新】新庄剛志の「努力」にまつわる名言・格言集3選!

では新庄剛志さんの最新の「努力」にまつわる名言・格言を3つセレクトし、その名言・格言が生まれた背景について見ていきたいと思います。

新庄剛志の名言・格言①「努力は一生~」

新庄剛志さんの名言・格言として話題となったものに「努力は一生~」という言葉があります。

それは2021年6月27日に新庄剛志さんの公式インスタグラムに投稿された、こちらの短い一文。

「努力は一生 本番は一回 チャンスは一瞬」

引用:新庄剛志公式インスタグラム

「これを掴んで2日で人生が変わった‼」と、この言葉の画像と共に投稿されていました。

新庄剛志,名言,努力

出典:shinjo.freedom

「これ」とは恐らくチャンスの事。

「2日で人生が変わった」のが、今までの人生のどのタイミングかまでは明言していませんが、この一言でそのチャンスが一瞬だった事、そしてそのチャンスを掴むためにものすごく努力をしてきた事が伝わってきます。

以前の『web sportiva』の取材では、「努力を一生続けているし、一回きりの本番で巡ってきた一瞬のチャンスをこれまでずっとものにしてきたから」と語っている新庄剛志さん。

チャンスをものにしてきた秘訣については、以下の様に語っています。

これまでチャンスをものにし続けられた理由について、努力し続けてきたから。そもそも努力していないと本番も与えられない」とも語ってくれました。

(引用:『web sportiva』2021年11月9日)

自身が努力をし続けてきたからこその、重みのある言葉です。

インスタグラムの投稿には「肝に銘じておきます」「かなり目が覚めました‼️‼️」等のコメントが多数寄せられ、「いいね!」も1.4万付けられるなど話題に。

さらに新庄剛志さんは2021年に北海道日本ハムファイターズの監督に任命された際、自身のこの言葉を引用し、監督就任への想いを綴っていました。

稲葉篤紀新GMと自身の写真を共に投稿し、「あっちゃん(稲葉新GMの事) 時代は誰かが変えれる」と熱く語り掛けています。

新庄剛志,名言,努力

出典:shinjo.freedom

監督として選手と共に一瞬のチャンスを掴むべく、多大な努力をしていこうという熱い想いが感じられます。

投稿した文章の中で注目したいのは、「これから長い船旅を戦って行きます」という言葉。

これは常々思っている事のようで、新庄剛志さんは他でも監督としての仕事、そして勝利への努力の事を「長い船旅」と表現しているのです。

2021年11月30日に札幌ドームで行われた、日ハム「ファンフェスティバル2021」に登場した新庄剛志さん。

雪をイメージした高級スポーツカー、白のカウンタックを自ら運転し、颯爽と中央ステージまで乗り付けた新庄剛志さんは、次の様に語ります。

「来年から僕がカジを取り、かわいい選手たちと長い船旅に行ってまいります。世界一のチームになれるように目いっぱい楽しみます」

(引用:『スポーツ報知』2021年12月1日)

かわいい選手たちと「長い船旅」に―

新庄剛志さんはつまり、

勝利をつかみ取るための努力=”果てしなく続いていく船旅”

と考えているようです。

船旅の様に選手たちと同じ方向を向き、長く努力を続け、そしてたった1回の本番に隠れている一瞬のチャンスを掴む

そんな新庄剛志さんの熱い思いが詰まった名言が、「努力は一生 本番は一回 チャンスは一瞬」なんですね。




新庄剛志の名言・格言②「努力してない人間ほど~」

話題となった新庄剛志さんの名言・格言の2つ目は、「努力(を)してない人間ほど~」から始まる一文があります。

それは2021年11月17日に投稿された、努力の重要性を改めて認識させられるこちらの言葉。

努力をしてない人間ほど すぐ人のせいにし 不貞腐れ自分から逃げる

引用:新庄剛志公式Twitter

この言葉には耳の痛い方も多かったようで、「自分…ですね」「それ私の事だわぁ」と自身を反省するコメントが寄せられ、「ハッとしました」「肝に銘じて精進します!」と刺激を受けた方も。

1万件以上のRT、7.1万件の「いいね」が付けられ、こちらも話題となりました。

何故、こんなにも人々の心を揺さぶるのでしょうか。

明るい華やかなキャラクターの印象が強く、派手なパフォーマンスばかり話題になる新庄剛志さんですが、実は陰で血の滲むような努力を続けてきた努力家。

現役時代は「理想のスター像」をファンに見せるため、水面下で努力する姿は見せなかったんだとか。

「もう現役じゃないから言うけど、俺はプロ野球選手のなかでもトップクラスで練習していたと思う。でも、現役時代は努力している姿を見せたくなかったの。練習なんか全然してないフリして、試合であっけらかんとホームランを打つ。それが俺にとっての理想のスターだから」

(引用:『web sportiva』2021年11月9日)

他の選手たちが来る前にひとしきり練習をし、わざわざ家に帰って着替え、試合直前に車で球場に乗り付ける、という手の込みよう。

そのため新庄剛志さんと「努力」というワードはかけ離れたもの、という印象を持つ方も多いでしょう。

しかし実は陰での人一倍の努力によって、数々のチャンスを掴んで来た新庄剛志さん。

だからこそ、一つ一つの発言がずしりと人々の心に響くのでしょうね!

新庄剛志の名言・格言③「地味な努力こそ派手になれる」

新庄剛志さんの名言・格言3つ目は、「地味な努力こそ派手になれる」という言葉。

度々Twitterに”新庄語録”を投稿する新庄剛志さん、2021年11月9日に更新されたこちらの言葉もまた、大きく話題を呼びました。

その全文がこちら。

地味な努力こそ
派手になれる

派手になれば
周りが見え出す

周りが見え出せば
大人になれる

でも
心は少年で生き続けたい

引用:新庄剛志公式Twitter

プロとして派手になり耳目を集めるには、地味で人目につかない努力が必要

「地味な努力こそが最も大事」という新庄剛志さんの信念が現れている言葉です。

大人になれる…と綴った後、最後に「でも心は少年で生き続けたい」と言うのが新庄流。

「良い言葉をありがとう」「わたしも頑張ります!」等のコメントが書き込まれ、9万件の「いいね」が付けられました。

この名言が投稿されたのは、沖縄・国頭(くにがみ)キャンプ視察2日目の9日、練習開始直前の午前9時半。

この日、報道陣の前に人目を引く華やかな出で立ちで球場に登場した新庄剛志さん。

新庄剛志,名言,努力

出典:東スポ

白を基調とした「アンダーアーマー」のジャージにターバン、大振りのサングラスに足元はゴールドのシューズ、と球場に来るには派手でスタイリッシュなファッション。

対照的にツイートの野球哲学には芯が通っていて、まさに名言を体で表現!

監督として練習に向かう、自身への気合として投稿したようにも思える名言ですね。




新庄剛志の”座右の銘にしたい”名言・格言!

ここからはその他にも多数ある、新庄剛志さんの“座右の銘にしたい”名言・格言集を厳選してご紹介!

思わずハッとしてしまう、素晴らしい言葉ばかり集めてみました。

座右の銘にしたい名言・格言①「苦労が楽しさに変わるまで」

座右の銘として心に刻みたい名言・格言その1がこちら。

「苦労が楽しさに変わるまで苦労するんだ」

これは新庄剛志さんが、共にトライアウトに挑戦するも夢破れ、ボートレーサーに転身した元西武の投手・野田昇吾さんに贈った言葉。

23キロもの減量に成功して新たな道を切り開いた野田さんを称賛し、フォロワーにも応援をお願いする投稿をしたのは2021年7月13日。

新庄剛志,名言,努力

出典:shinjo.freedom

その投稿に反応した野田さんに贈ったのが「苦労が楽しさにかわるまで」の一言だったのです。

この投稿に野田氏が「新庄さんありがとうございます!皆さまの期待に応えられるように覚悟を持って頑張っていきます」と反応すると「苦労を楽しさに変わるまで苦労するんだ」とメッセージを送った。

(引用:『スポニチ』2021年7月14日)

この名言に関して、『「楽しむ」って、いろんな困難をクリアした人間にしかできない』と2021年9月2日の『週プレNEWS』のインタビューで答えた新庄剛志さん。

自身も10年グラウンドで苦労し、それから徐々に楽しくなり、日ハム時代は「めちゃくちゃ楽しかった」と振り返っています。

やりたいことをやるためには、やりたくないことをやらないとダメ。俺はもちろん練習とかやりたくなかったよ。しんどいし、疲労も出てくるし。でも、それを超えると楽しくなってくる。

(引用:『週プレNEWS』2021年9月2日)

やはりここでも、自身が経験した努力から名言が生まれているんですね。




座右の銘にしたい名言・格言②「準備 備え 弱さを削る」

座右の銘にしたい格言として2つ目に挙げたいのはこちらの金言。

「準備 備え 弱さを削る事が全て」

2021年12月29日に新庄剛志さんがインスタグラムを更新した際、”ビッグボスの言葉”と書かれた書の画像と共に投稿した言葉です。新庄剛志,名言,努力

出典:shinjo.freedom

「夢を掴む為にはまず周りに発信すること」と書かれた書。

この言葉はインスタ更新の少し前、12月3日にTwitterに投稿された言葉の一部です。

それを補足するように、

「大切なのは周りに発信する前の自分なりのブレないストーリーを作る

準備 備え 弱さを削る事が全て

と添えられており、「流石BIGBOSS 心に響きます」「ありがたいお言葉」と反響を呼びました。

「ブレない事」は成功するのに必要なこと、しかしその為には「弱さを削る事」が大事。

監督として2021年12月5日の新人選手入団会見に臨んだ新庄剛志さんは、新人選手に向け、早く一軍に行くには「弱い自分に勝つ」よう発破をかけています。

「つまらない練習を毎日、地味に積み重ねて、それが大きく花咲くので。とにかく弱い自分に勝てるような毎日を過ごしてほしいと心から思います」とプロの世界の厳しさと心構えを選手に伝えた。

(引用:『ハフポスト』2021年12月6日)

「弱さを削る事が全て」「弱い自分に勝つ」、その一言に人生の成功の秘訣が詰まっていて、胸に刺さる言葉ですね。

かく言う私も誘惑に負けてだらけてしまう弱い人間なので、本当に耳が痛いです…。

新庄剛志は「迷言」もBIGBOSS級?

新庄剛志さんの「迷言」とも取れる言葉も、背景を見ると実はBIGBOSS級の名言だったりします。

新庄剛志さんは2021年11月4日の日ハム監督就任会見で、次のような仰天プランを言い放って周囲の度肝を抜きました。

新庄剛志の”BIGBOSS級”迷言

「優勝なんて目指さない」

一瞬「え!?」と目を疑ってしまうこちらの迷言。

実はこの言葉には深い意図が隠されており、続く言葉を聞くとなるほど、と思わず声を上げてしまいます。

「高い目標を持ち過ぎると、選手というものはうまくいかないと僕は思っている」と言葉を続けた新監督。地味な練習を積み重ねて一つずつ勝利を積み重ねる。その結果、9月に優勝争いをしていれば…。『優勝、目指そう』と気合の入り方が違うと思うので、そういうチームにしていきたい」。これがシーズンプランだ。

(引用『中日スポーツ』2021年11月4日)

やはりここでも努力の積み重ねを明言。

新庄剛志さんの”ブレない”姿が浮かび上がります。

一見すると真逆の言葉に聞こえますが、深い考えを持った発言なんですね。

「普通の会話が名言になっちゃう」と冗談めかして言う新庄剛志さん、そのポジティブな”新庄語録”はなんと2022年には日めくりカレンダーにもなる程。

彼の50歳の節目に発売となるこの度の日めくりカレンダーには、「週刊プレイボーイ」の連載コラム「新庄剛志の開運ポジ語録」で飛び出したパワーワードのほか、“キング・オブ・ポジティブ”ならではのハッピーワード、真理をズバッと突いた滋味深い名言、新庄ワールド全開の迷言(!?)が、“開運”という切り口で厳選して掲載される。

(引用:『music.jpニュース』2021年12月6日)

心理を突いた名言、新庄節全開の含蓄のある迷言を毎日目にしていると、確かに運が開けて来そうです。




新庄剛志が名言・格言を発する理由とは?

新庄剛志さんは何故、名言・格言を(時には迷言も)発するのか、何か理由はあるのでしょうか。

それは新庄剛志さんの「有言実行」と「努力の重要性を伝える事」の2つが関わっているようです。

新庄剛志は「有言実行」の人

やりたい事を実現させるため、新庄剛志さんはことある毎に「有言実行」をしています

先程の「弱さを削る」という名言をご紹介した際に少し触れましたが、新庄剛志さんは「夢を掴む為にはまず周りに発信すること」とTwitterに投稿しています。

新庄剛志,名言,努力

出典:@shinjo.freedom

その「発信する事」で夢を叶え、まさに有言実行したこんなエピソードが。

2006年4月、新庄剛志さんは突然お立ち台で引退を宣言し、世間をざわつかせました。

その理由について、こう語っています。

新庄監督は、これほど早い時期に引退を口にした理由を「俺、3年契約を立てるのが好きで。(日本ハム)3年目に優勝したいと思っていた。『どうしたらいいかな』とものすごく考えて、開幕から10日後に引退宣言をしようと」と説明。

(引用:『Full-Count』2021年12月21日)

つまり、引退を宣言すれば3年目に優勝せざるを得ない、という事です。

実際、その年に日ハムは優勝を飾っています。

そんな「有言実行の人」新庄剛志さんについて、明治大学教授の齋藤孝さんは次のように評しています。

「私たちは、言ったことで言質を取られて『やっていないじゃないか』と言われるのが嫌なので、控えめに言う習慣があると思うんです。新庄さんは、そこを多め多めで言ったうえで責任は自分が取ればいいということで、最初に責任のとり方を明確にしていると思います

(引用:『NHKsports』2021年11月17日)

責任を取るという、自分を追い込む状況で夢を叶える、これはなかなか出来る事ではありませんよね…。

しかしたゆまぬ努力で一つ一つをクリアしてきた新庄剛志さんだからこそ、やはり「発信する事」が夢を叶える第一歩だと言い、重みとなって発する言葉が名言となるのでしょう。

新庄剛志が伝えたい「努力の重要性」が名言・格言に

努力によって夢を叶えてきた新庄剛志さん、だからこそ「努力の重要性」を伝える言葉が名言・格言になっているようです。

新庄剛志,名言,努力

出典:スポーツ報知

現役時代は「スター選手」であるために隠してきたストイックな努力。

しかし現役を引退し、「スター」である必要が無くなってからは、積極的に「努力の重要性」をメディアやSNSで明言しています。

特にプロ復帰表明をしてからというもの、「少しでも若い選手の参考になれば」という思いで、自身が努力する姿、努力する事の大切さを伝えるようになったとの事。(『web sportiva』2021年11月9日)

インスタに上げられた「夢はでっかく 根は太く」という名言には、「大きな夢を掲げ
しっかりとした心の土台を作らなければ夢は掴めんばい!!」とコメントしています。

新庄剛志,名言,努力

出典:shinjo.freedom

斎藤教授が印象に残ったというこちらの名言も、やはり努力の重要性を伝えています。

齋藤教授「根のほうは、現実主義者としてしっかり技を磨いていこうという、地味な練習を示すと思います。(中略)根をどんどん太くして土台をしっかりしていこうよと。これが地味な練習。新庄ビッグボスの考え方がぎゅっとこめられたナイスなスローガンだと思います」

(引用:『NHKsports』2021年11月17日)

斎藤教授曰く、この言葉は七五調でリズムが良く、心に残るんだそう。

コメント力のある新庄剛志が伝えると、より強く印象に残り、それが名言・格言として人々の胸に残るようです。




まとめ

「座右の銘」にしたくなるような新庄剛志さんの名言・格言についてまとめてみました。

人生においての「努力」がいかに大切か、そして自身も実行し続けているからこそ、言葉に重みと深みがある事がわかりますね。

新庄剛志さんのたゆまぬ努力から生まれる様々な名言・格言、次はどんな素敵な言葉が産み出されるのか、今後も注目していきたいです!



error: Content is protected !!