その他

【笑点】桂宮治の年収1000万の化粧品会社はどこ?驚きの経歴!

笑点の新メンバーの桂宮治さんはナント!20代の頃は1000万円を稼ぐ化粧品会社の販売員という異色の経歴の持ち主です。

そこで気になるのはその化粧品会社はどこなのか?化粧品会社が特定されているのでご紹介します。

桂宮治さんの化粧品会社を辞めた理由や落語家になった理由、経歴も併せてみていきましょう。

【笑点】桂宮治1000万円を稼いでいた化粧品会社が特定!

笑点の新メンバー・桂宮治さんが過去1000万円稼いでいた化粧品会社は「ヒューマンスカイ」という会社だと言われています。

桂宮治,化粧品会社桂宮治さんは売れない役者をしていた20代の頃があり、その時に芝居の先輩から紹介されたアルバイトが「化粧品の実演販売の仕事」だったということです。

客の心理をつかみ、その場から一歩も逃さないため、息をつかせないほど畳みかける話術を天性で会得していった。

すでにこんな話術を持っていた桂宮治さんなんですね。そして1000万円稼いでいた時期に行くまでにちょっと経緯があります。

桂宮治,化粧品会社

当時付き合っていた彼女(現在の嫁で嫁も役者)と同棲することになるのですがその時、桂宮治さんは200万円ほどの借金があったそうで、同棲するにあたって自分の収入をすべて彼女に渡していたところ、1年ほどで完済してくれたと言います。 そこで桂宮治さんは改心し、役者をあきらめて、アルバイトで行っていた化粧品販売の会社一本でやっていく覚悟を決めたと言います。その時に頑張った結果、年収1000万円になったということです。

それで1000万円稼ぐトップセールスマンと言うのもすごいですね!
本人はインタビューでこの様に話しています。

芝居を続けるためのアルバイトだったはずなのに気が付くと有名化粧品メーカーから指名が入り、全国を飛び歩いた。売り上げは全国一。収入は20代の平均年収の倍を遥かに超えていた。
引用元:AERA

では化粧品実演販売会社が「ヒューマンスカイ」だと特定する理由を見ていきましょう。




化粧品会社・特定の理由

桂宮治さんが1000万円稼いでいた化粧品実演販売会社が「ヒューマンスカイ」だと特定された理由があります。

桂宮治さんがその仕事を一緒にしていた人として現在ナレーションなどで活躍している「山崎岳彦さん」の名前を挙げています。

桂宮治,化粧品会社出典:ヒューマンスカイ

その「山崎岳彦さん」さんが、1999年-2001年までヒューマンスカイに在籍していたとしてヒューマンスカイのHPに体験談を載せていたことから桂宮治さんも同じところで働いていたと特定されたということです。

ただ、桂宮治さん本人から「ヒューマンスカイ」の名前が公表されたということではなさそうですね。

化粧品会社「ヒューマンスカイ」はどんな会社?

桂宮治さんが年収1000万円を稼いでいた会社は「ヒューマンスカイ」だということでここは『実演販売』を行っている会社の様です。

桂宮治,化粧品会社応募要項を見てみると。2つの募集をしていてそれがこちら!

社員型…月給:20万円以上

登録型…1. 推奨販売員:10,000円~/日給
……….2.実演販売士:13,000円~/日給

桂宮治さんは登録型で在席していた可能性がありますね。

年収1000万円超えの収入があった桂宮治さんですがこの実演販売をやめる決断をします。その理由はなんだったのでしょう。




桂宮治が化粧品会社を辞めた理由

桂宮治が化粧品実演販売会社を辞めた理由は桂宮治さん本人がテレビで話していますがその仕事に「心のモヤモヤが残る」と話しています。

桂宮治,化粧品会社

買う予定でもないし買わなくてもよかったんじゃないかと思うものを(自分が)衝動買いさせてしまっているという…。騙しちゃったんじゃないですけどなんか心にモヤモヤが残る….。この仕事をずっと続けていくにはつらいかな。
引用元:日本テレビ「深イイ話」

自分に入ってくるお金の事だけ考えればいいということではなかったんですね。なんと人情味のある桂宮治さんなのでしょう。

桂宮治,化粧品会社

そしてナント凄いのは、現在の奥さまとその後、結婚するのですが、化粧品販売会社の社長も招待している結婚式で、会社を辞めることを宣言したということです。

落語家になったきっかけ

桂宮治さんが落語家になろう、なりたい!と思ったきっかけはたまたま目にしたyoutubeの”落語”で、昭和の爆笑王”と言われた桂枝雀師匠がきっかけだったということです。

桂宮治,化粧品会社

その時のことを桂宮治さんはテレビ出演の際に次のようにはなしています。

「ものスゴいおもしろくて満員の立ち見のお客さんがひっくり返るように笑っている。これをやりたい!こんな人を笑わせて幸せに出来る芸能、こんなスゴい笑わせるおじさんがいるんだ、やりたい!

こんなことから、人を笑わせたい、楽しませたい、幸せな気持ちにしたいという思いが桂宮治さんの根底になるんだというのがわかりますね。

化粧品販売の会社を辞めるとき、奥様は反対しなかったということです。

『何か新しいにチャレンジする時っていうのは絶対に自分のピークで一番調子のいい時にやめて新しいことを始めるっていうのがいいと思います。』

こんな奥様だから今まで一緒にこれたのでしょうね。




桂宮治のプロフィール&経歴のまとめ

桂宮治,化粧品会社
  • 名跡:桂宮治(かつらみやじ)(2008-)
  • 本名:宮 利之 (みやとしゆき)
  • 生年月日:1976年10月7日(45歳)
  • 出身地:東京都品川区
  • 師匠 :三代目桂伸治

家族は5人家族です。

桂宮治,化粧品会社
桂宮治さん、妻:明日香(あすか)さん(47歳)、 長女:和奏(わかな)(11歳) 、次女:莉咲(りさき)さん(9歳 )、長男:克利(かつとし)くん(6歳)です。
*年齢は2022年1月24日時点のものです。

年収1000万円時代にはすでに妻の明日香さんと交際して同棲していました。落語家として弟子入りした当初は月給3万円時代を週5日で銀座のホステスさんとして家計を支えたのも明日香さんです。

桂宮治さんはとても子煩悩なお父さんと言うことです。

年齢 仕事 出来事
高校卒業後~20代 養成所に入り役者を目指す アルバイト生活
(レストランのホール、シロアリ駆除会社の営業マンなど)

20代 借金200万円発覚 同棲生活で1年で借金返済
  アルバイトだった化粧品販売会社に専念 年収1000万円!
30歳 結婚 妻32歳
31歳

脱サラ
桂伸治師匠に弟子入り
落語家に転身

妻の明日香さんが家計を支える。

ここから落語家としての経歴を見て行きましょう。




経歴

桂宮治さんが弟子入りしたのは桂伸治師匠です。

弟子入りして5年目で落語家登竜門的レースで新人賞を受賞しています。そして先輩5人を抜いて真打昇進は9年ぶり昇太さん以来と言うことでも話題になりました。

  • 2008年2月 – 三代目桂伸治に入門
  • 2012年3月 – 二ツ目昇進
  • 2021年2月 – 真打昇進。
桂宮治,化粧品会社
受賞歴
2012年
(落語家5年目)
・NHK新人演芸大賞落語部門大賞
2013年 ・にっかん飛切落語会最優秀賞
2014年 ・前橋若手落語家選手権優勝
・国立演芸場「花形演芸大賞」銀賞
・にっかん飛切落語会最優秀賞
2015年 ・第26回北とぴあ若手落語家競演会 北とぴあ奨励・
・第2回高円寺干支アール寄席
二ツ目グランプリ決定戦優勝

師匠自ら「面白い!」と桂宮治さんについて話しています。

年収1000万円から月収3万円の落語家に転身したころ、奥様は心身ともにつらかったと話していますが、2022年からもっともっと落語家として飛躍の年のスタートですね。




まとめ

2022年『笑点』の新メンバーになった桂宮治さんは20代の頃に勤めていたのは、化粧品の実演販売の会社で「ヒューマンスカイ」と言う情報があります。

年収1000万円稼いていた異色の経歴の持ち主の桂宮治さんのこれからのますますの活躍に期待しています!



error: Content is protected !!