女性アイドル

松田聖子の現在画像!整形で顔が変わった?デビュー当時の若い頃から時系列で写真比較

日本を代表するアイドルといえば、現在も第一線を走り続ける歌手の松田聖子さん

変わらぬ美貌を保ち続けていますが、美しすぎる余り「整形で顔が変わった?」と囁かれることも…。

そこで今回は、松田聖子さんの現在の画像と若い頃を比較、顔が変わったのは整形のせいかどうかを検証

また、デビュー当時からの写真を時系列でも比較し、活動を振り返りながら顔の変化を画像で見ていきます。

松田聖子のプロフィール

ではまず、松田聖子さんの輝かしいプロフィールを確認!

松田聖子,現在画像
  • 本名:蒲池 法子(かまち のりこ)
  • 生年月日:1962年3月10日(60歳)
  • 学歴:堀越高等学校卒業
  • 血液型:A型

1980年に「裸足の季節」でデビューして以来、その透明感のある唯一無二の歌声で日本全国民を虜にし、瞬く間にスターの仲間入りを果たした松田聖子さん。

トレードマークともなった「聖子ちゃんカット」は、当時の女の子が誰しも真似した憧れの髪型となりました。

アイドルとしてだけでなく、女優やアーティストとしても大活躍し、現在もその名声が輝くトップスターです。

詳しいプロフィールは記事後半にて、時系列の画像と共にご紹介していきます!




松田聖子の現在の画像!整形で顔が変わったのは本当?

現在の画像が美しすぎる余り、「整形で顔が変わったって本当?」などと一部で囁かれる松田聖子さん

最新の現在画像を調査した所、2021年末にショックな出来事が起こった事もあり、2022年現在はメディアへの露出は減っているようです。

そこで2021年10月にリリースされた、デビュー40周年記念アルバムの画像を最新とし、若い頃と比べて整形で顔が変わったのかどうか見ていきましょう。

松田聖子の現在の画像が美しすぎる!

まずは美しすぎる松田聖子さんの現在画像を見てみましょう。

2021年10月20日にリリースされた「SEIKO MATSUDA 2021」の初回限定版ジャケットの松田聖子さんがこちら。

松田聖子,現在画像

出典:音楽ナタリー

お誕生日の3月10日で還暦という年齢ながら、この美しさには驚きです。

「松田聖子の“これまで(過去)”と“これから(未来)”が楽しめるアルバム」というコンセプトのこちらのアルバム。

その為、デビューから40年を経た現在の松田聖子さんが、アイドル全盛期の「聖子ちゃんカット」にセットし、笑顔でジャケットを飾っています。

因みに、デビュー当時の「聖子ちゃんカット」はこちら。

先程のジャケット写真と見比べると、最新の「聖子ちゃんカット」は現代風にアレンジされているのがわかります。

肝心の整形についてですが、確かにデビュー当時の画像は一重、もしくは奥二重に見えますよね。

では次からは本当に整形をしたのかどうか、見ていきましょう。

松田聖子が整形で顔が変わったのは本当?

松田聖子さんが一重から二重に整形し、顔が変わったのは本当なのでしょうか

先程ご紹介したアルバムの通常盤のジャケットでは、デビュー前の松田聖子さんと、40年を経た現在の松田聖子さんが並んでいます。

松田聖子,現在画像

出典:音楽ナタリー

左のデビュー前の松田聖子さんはあどけない表情で頬も少しふっくらして見えます。

どちらも瞳が大きく可愛らしいのですが、やはり現在の松田聖子さんはくっきりとした二重まぶた。

比較してみると、確かに若い頃からは「顔が変わった」と言えるかもしれません。

しかし松田聖子さんは二重整形に関しては否定しているようです。

ソースがハッキリしませんが、松田聖子さんはかつて盲腸の手術を受けた後、退院した際に「朝起きたら二重になっていた」と発言されたそう。

果たしてそんな事は起き得るのでしょうか。

松田聖子は「若い頃の過労」と加齢で二重になった?

調べてみると、松田聖子さんは「若い頃の過労」と加齢で二重になったのかもしれません。

実は疲れていたり、睡眠不足などでも二重になる可能性があります。

主に寝起きに起こる様で、「まぶたのむくみ」によって二重になったり二重幅が広がる事も。

むくみの原因として食生活の乱れや睡眠不足、目元の血行不良、疲労の蓄積やお酒による影響も考えられ、普段の生活からの影響を受けています。

(引用:東京中央美容外科「一重・二重に関する質問」より)

アイドル時代の松田聖子さんは、かなり多忙だったと考えられます。

80年代はブラック企業も驚くほど、アイドルは過密スケジュールだったようなのです。

もちろん大人気アイドルだった松田聖子さんも、睡眠時間が1時間しかないなんて事も…

松田聖子,現在画像

記事を見ると、「食事時間もないほどの”殺人的スケジュール”」とあります。

良く過労死しなかったなと思うくらいの睡眠不足と、さらにとんでもない疲労の蓄積があったのではないでしょうか。

そう考えると、もしかすると「朝起きたら二重だった」というのも真実なのかもしれません。

もう一つ、加齢によっても二重になる可能性があります。

ある美容外科クリニックでは、加齢による二重について以下の様に解説しています。

理由はまぶたの脂肪が痩せてきて、皮膚がたるんでくるからです。
若いうちは脂肪も多くまぶたが厚く、折り目がつきにくいですが、加齢とともにまぶたの脂肪が減って、皮膚がたるんで伸びることで薄くなり、折り目がつきやすくなります

(引用:もとび美容外科クリニック「加齢で二重になる理由とは?」より)

20代だと2人に1人と言われる二重の割合は、50代になると3人に2人とも言われているそう。

余談ではありますが、私の知り合いのお母さまは、1人目を出産して右目が、そして2人目を出産して左目が二重になったんだとか。

意外に周りにも大人になってから二重になった、という方も多いのかもしれません。

よく、芸能人の方などで、小さい頃の写真は一重や奥二重だったのにだんだん二重がはっきりしてきて、整形している!と噂されるのは聞いたことがあるかもしれません。そのような方でも整形していなくて年齢的な変化による方も結構いらっしゃるのかと思います。

(引用:もとび美容外科クリニック「加齢で二重になる理由とは?」より)

松田聖子さんも若い頃は過労によって、そして現在は「加齢による二重」の可能性がありますね。

松田聖子が整形なしで二重になった理由

  • アイドル時代の過労と睡眠不足によって二重になった
  • 年齢を重ねてからは加齢によってまぶたが痩せて二重になった

では次からは、活躍の中でどれだけの変化があったのかを画像で追ってみましょう。




松田聖子をデビュー当時の若い頃から現在まで時系列画像で紹介

松田聖子さんのデビュー当時の若い頃から現在までを、経歴と共にお顔の変化も画像で振り返ってみましょう!

1980年 デビュー当時「青い珊瑚礁」(18歳)

こちらはデビュー当時の1980年にリリースしたレコード「青い珊瑚礁」のジャケットです。

松田聖子,現在画像
まだあどけない表情が可愛らしく、一世を風靡した聖子ちゃんカットも健在です。

この当時はまだ一重か奥二重のようです。

1983年「天国のキッス」21歳)

1983年には「天国のキッス」をリリース。

松田聖子,現在画像
随分垢抜けて、アイドルとして磨きがかかりました。

アイシャドウやアイラインで目元を強調したメイクを施しています。

この頃もまだパッチリ二重とまではいきませんが、ピュア感がとても可愛い〜!!




1985年「天使のウィンク」(22歳)

1985年には20枚目のシングル「天使のウィンク」をリリースした松田聖子さん。

松田聖子,現在画像
キリリとした眉と目尻を囲むように強調したアイメイク。

よく見ると目頭に二重の線が現れています。

メイクの仕方などもありますが、どうやら1983年〜1985年の間に目元が大きく変わっているようです。

さらに同じ年、交際していた歌手の郷ひろみさんとの破局を経て、松田聖子さんは怒涛の歩みを見せます。




1985年 神田正輝さんと結婚(23歳)

松田聖子さんは1985年に神田正輝さんと23歳で結婚しました。

松田聖子,現在画像

きっかけは映画『カリブ・愛のシンフォニー』で共演した事だそう。

松田聖子,現在画像

映画で共演した松田聖子さんと神田正輝さん

婚約発表をしたのは郷ひろみさんとの破局会見からわずか4ヶ月後!!

松田聖子さんの結婚は当時、ファンの方々だけでなく世間を大いにあっと驚かせました。

1986年 長女沙也加さんを出産(24歳)

結婚した翌年の1986年、松田聖子さんは長女・沙也加さんを出産します。

松田聖子,現在画像

出典:スポーツ報知

出産直後なので、お顔がふっくらとしています。

後に芸能界デビューする愛娘の神田沙也加さんを出産し、ママドルとなった松田聖子さん。

松田聖子,現在画像

当時は愛娘・沙也加さんのお披露目に多くの人が集まったようです。

世間を存分に賑わせる、おめでたい出来事が続きました。




1987年 「Strawberry Time」(25歳)

25歳、ママになった松田聖子さんは以前と変わらず歌手活動を継続、23枚目となったシングル「Strawberry Time」をリリースしました。

松田聖子,現在画像
ママになっても”聖子ちゃん”の可愛さは健在!

眉が太めになりアイメイクもバッチリ綺麗な二重です。

松田聖子,現在画像

パールピンクのルージュに色を合わせたアイシャドウ、ヘアスタイルにも時代を感じますね。

どんなスタイルも自分のものにしてしまうのは流石アイドルofアイドルです。

1990年 SEIKO名義で「Seiko」全米デビュー28歳

1990年にはアルバム「Seiko」でいきなり全米デビューを果たします!

松田聖子,現在画像

出典:CBSソニー

当時はアメリカやイギリスでも取り上げられ、もちろん日本国内でも大きな話題となりました。

松田聖子,現在画像

出典:オークファン

ぱっちりとした二重を、さらにメイクで際立たせているように見えます。

ヘアスタイルやメイクも世界を見据えてか、今までと違いロックな雰囲気です!




1992年「あなたのすべてになりたい/Shinin’ Shinin’」(30歳

1992年には松田聖子さん初主演のTBS系ドラマ「おとなの選択」の挿入歌となった「あなたのすべてになりたい/Shinin’ Shinin’」をリリース。

松田聖子,現在画像
30歳になって、ヘアスタイルやメイク共に、一気に大人の女性の色香を醸し出している松田聖子さん。

アンニュイな表情と、紅いルージュが似合いますね。

リップが強調されているので、二重はさほど目立ちません。

1996年 初のミリオンヒット達成34歳)

1996年には自身の曲で初のミリオンヒットを達成します。

売上110万枚の大ヒットとなった40枚目のシングル「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」は、今も歌い継がれる名バラード。

松田聖子,現在画像

この頃の聖子さんは、細眉、光沢のあるぽってりとした唇、まつ毛を巻き際立たせたアイメイクです。

今までの”可愛い”から当時の流行の波にしっかりと乗った”クール”な印象へ。

アイドルから実力派アーティストとして変化を遂げた松田聖子さん。

プライベートではこの翌年に夫の神田正輝さんと離婚しています。




1998年 歯科医師と電撃再婚(36歳)

離婚した翌年の1998年には、当時30歳の歯科医師と交際2ヶ月で電撃再婚

松田聖子さんは歯に対しても美意識が高く、海外進出を見据えてチャームポイントだった八重歯を矯正治療したと言われています(※海外で八重歯は「ドラキュラ」を連想させる不吉な物とされている)

松田聖子,現在画像

当時の夫の歯科医院に元々沙也加さんが通っており、松田聖子さんもそこで治療を受けたとの事。

「はしば矯正歯科医院」には聖子の長女が以前から週に1回程度通院していた。4月になり聖子も親知らずと歯並びの治療を受けたとき、担当医の手伝いをして「タオルをかけてくれた」。

(引用:『日刊スポーツ』「【復刻】松田聖子、歯科医と「ビビビ」婚」2012年6月13日)

1998年以降は歯並びもとても美しくなっています。

記者会見で話題になった「ビビビ(婚)」は、その年の流行語に。

当時の聖子さんはメイクに派手さはそれほど見られませんが、やはり完璧に仕上げています。

松田聖子,現在画像

出典:スポニチアネックス

陶器のようなお肌も相まって、ウェディングドレス姿は女神のようです。

アラフォーに入っても美しいですね。

しかし、この結婚も長くは続かず、再婚からわずか2年で2度目の離婚をしてしまいます。

2000年 デビュー20周年(38歳)

2000年にはデビュー20周年を迎え、音楽活動もますます精力的です。

ベストアルバム「LOVE」では魅力的な若々しいヘアスタイルとファッションを披露。

松田聖子,現在画像

新曲としては51枚目のシングル「上海ラブソング」をリリースしています。

出典:マーキュリー・ミュージックエンタテイメント

この年にバツ2となった松田聖子さんですが、シミやシワなどとは無縁のよう。

まばゆい程の美しさに、ますます磨きがかかるばかりです!




2004年 ドラマ「たったひとつのたからもの」(42歳)

2004年には「たったひとつのたからもの」で、およそ10年ぶりとなるドラマ出演を果たした松田聖子さん。

松田聖子,現在画像
四十路を越えてもなお、肌も白く首のシワもほとんどありません。

松田聖子,現在画像

若干以前よりほうれい線がある様に見えますが、写り方にもよりますし、40代に入ってこの美貌は驚異的です。

2007年 神田沙也加さんと共演(45歳)

2007年には愛娘・神田沙也加さんとジュエリーブランド「TIFFANY」のイベントで共演を果たしました。

松田聖子,現在画像

手を取り合う松田聖子さん(左)と娘の神田沙也加さん/出典:日刊スポーツ

娘の沙也加さんと並ぶと、まるで姉妹のようです。

やはりしっかりめのメイクですが、ルージュの色は抑えています。

40代半ばになっても、お肌にまだまだハリがあるのが羨ましい限りです。




2012年 「涙のしずく」(50歳)

2012年には通産77枚目となるシングル「涙のしずく」をリリース。

松田聖子,現在画像

出典:ユニバーサルミュージック

潤いのある肌と、色褪せない美しさは健在です!

メイクはなだらかな眉に変化し、若い頃と比べて大人の魅力が前面に現れています。

そして50歳にして、同世代の大学准教授(当時)と3度目の結婚をしました。

2020年 デビュー40周年(58歳)

2020年にはデビュー40周年を迎えた松田聖子さん。

37年ぶりに再びタッグを組む財津和夫さんが作曲した「風に向かう一輪の花」は、松田聖子さんが作詞を手掛け2020年9月9日に配信。

松田聖子,現在画像
可愛さ美しさはむしろスケールアップしていますね。

輪郭や肌の張りも、若い頃とさほど違いない様に見えます。




美しすぎる80年代アイドルの時系列画像まとめ

美しすぎる80年代アイドルの現役時代から現在までの時系列画像まとめはこちら!

▼最強歌姫!中森明菜さん

中森明菜,現在,2021画像
【2022】中森明菜の現在の画像が激やせで老けた?デビュー当時から時系列で画像を比較1980年代のトップアイドルの1人・中森明菜さんですが、2022年現在はあまりテレビなど表舞台で見かけることが少ないですよね。 ちなみ...

▼語り継がれる伝説!山口百恵さん

山口百恵,現在,画像,おばさん
【2022】山口百恵の現在の画像!老けておばさんになった?デビュー当時から時系列で写真を比較1970年代を流星の如く駆け抜けた昭和のビッグスター・山口百恵さんが現在「老けておばさんになった?」と人々の口さがない話題になっているよ...

▼娘たちも美しい!工藤静香さん

工藤静香,現在画像
【2022】工藤静香の現在の画像が激ヤセで老けた?デビュー当時から時系列で写真を比較1980年代からトップアイドルとして走り続け、現在も歌唱力抜群のスターとして輝いている工藤静香さん。 現在も当時と変わらぬ歌唱力を保ち...

▼王道アイドル!松田聖子さん

松田聖子,現在画像
松田聖子の現在画像!整形で顔が変わった?デビュー当時の若い頃から時系列で写真比較日本を代表するアイドルといえば、現在も第一線を走り続ける歌手の松田聖子さん。 変わらぬ美貌を保ち続けていますが、美しすぎる余り「整形で...

▼みぽりんこと中山美穂さん

中山美穂
【2022】中山美穂の現在画像!老けても美人すぎ?デビュー当時の若い頃から時系列で写真比較ミポリンの愛称で80年代から爆発的な人気を誇り、女優・歌手として幅広く活躍してきた中山美穂さんは現在何をしているのでしょうか。 今回は...

▼変わらぬスタイルが話題!森高千里さん

森高千里,若い頃,画像
森高千里の若い頃と現在の画像!どっちが可愛い?デビュー当時から時系列で比較してみた「私がオバさんになっても」の曲で有名な森高千里さん。 現在歳なのですが美魔女?というほどとてもお綺麗ですよね。 この記事では、森高千...

▼誰もが知るピンクレディー !ミーさん

【2022】ピンクレディーミー(未唯mie)の現在画像!鼻が整形?デビュー当時の写真と比較1970年代に爆発的な人気を得て一世を風靡したピンクレディーのミー(現:未唯mie)さん。 ミーさんはピンクレディーの解散・再結成を経...

▼小泉今日子さん(キョンキョン)は若い頃も今も素敵

小泉今日子,現在画像
【2022】小泉今日子の現在の画像!さすがに顔が老けた?デビュー当時から時系列で写真を比較2022年現在もとても美しい小泉今日子さんですが、デビューから40年経ちさすがに老けたのでは…?という声も聞かれます。 しかし、なんて...

▼河合奈保子さんの引退後の今は?

河合奈保子の今を画像で紹介!現在も美人?デビュー当時から時系列で写真を比較アイドル全盛期1980年に西城秀樹さんの妹としてデビューし、美人すぎると話題だった河合奈保子さん。 ご結婚・出産を経て芸能活動を停止さ...

みなさんずっと素敵で憧れますよね!




まとめ

デビュー当時から現在までの松田聖子さんの画像を見てみると、どうやら80年代のデビュー初期に目元に変化があったようです。

記事前半でお伝えしたように、過労や加齢で二重になった可能性もあります。

シミやしわ・ほうれい線なども少ない所を見ると、松田聖子さんは美意識が高く、日々たゆまぬ努力をされているのでしょうね。

永遠のアイドル松田聖子さんは、これからも美の象徴として活躍していってほしいです!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



error: Content is protected !!