アナウンサー

桝太一アナが転職する同志社大学研究所は京都の京田辺市!奥さんの支えで決断!

桝太一アナが日テレを辞めて同志社大学で研究者になる!

2022年1月23日に桝太一アナがメインキャスターを務める番組で公表されました。

ここでは同志社大学の研究所はハリス理化学研究所場所はどこなのかご紹介していきます。

桝太一アナの研究者となる理由もあせてまとめていますので必見!

桝太一アナが同志社の助教になる!

いまや日本テレビの顔とも言える桝太一アナが2022年3月で日本テレビを退社してしまうとメインキャスターを務める「真相報道バンキシャ!」の番組内で1月23日に発表されました。

桝太一,同志社,どこ出典:Instagram

発表された内容のまとめはこちら!

  • 2022年3月で日本テレビ退社
  • 2022年4月から同志社大学ハリス理化学研究所の助教(専任研究所員)
  • 2022年4月以降も「真相報道バンキシャ!」メインキャスター継続

年収1500万円以上と言われる桝太一アナが局アナを辞めて大学の研究員になるということでも大きな話題ですが、日本テレビ「真相報道バンキシャ!」では毎週元気な桝太一アナに会えるということですね。

桝太一アナ自身のインスタに挙げられたコメントはこちらです。

3月で16年間お世話になった日本テレビを退職し、4月からは同志社大学ハリス理化学研究所の専任研究所員として、より良い科学の伝え方(サイエンス・コミュニケーション)を研究、同時に実践していく道に進むことに致しました。
引用元:桝太一公式Instagram

「サイエンス・コミュニケーション」という聞き慣れない言葉がでてきましたね。

「サイエンス・コミュニケーション」についてはこのようなことです。

科学の面白さや科学技術に関して出ている課題などに対して、多くの人に伝えていくことで、時には一緒に考え、科学に対しての意識を持ってもらうことを目指した活動」と言うことです。

これはまさに研究と、それを世間に広めていくというこれまでの桝太一さんがアナウンサーとして培ってきたことも大きくかかわって活用できる活動の様ですね。

桝太一,同志社,どこ

1981年、千葉県生まれ。東京の麻布中学・高校→東大大学院農学生命科学研究科修了。2006年、日本テレビ入社。

桝太一アナはすでに2022年1月新年の挨拶でも自身インスタでこの様にコメントしていました。

2022年は、より自分らしい形で新しい挑戦をしていきたいと思っています。自分の為すべきことを為す、そんな1年にできますように。』

自分のやりたいことを見つけてなんだかキラキラしている言葉に感じます。

大学時代にあさりの研究をしていた桝太一アナは有名な話ですが、これから研究員として務める同志社の研究所の場所はどこなのでしょう?




桝太一アナ・同志社大学研究所の場所はどこ?

桝太一アナが2022年4月から籍を置く同志社大学ハリス理化学研究所は京都府京田辺市の京田辺キャンパス理化学館 にあります。桝太一,同志社,どこ京田辺キャンパス:京都府京田辺市多々羅都谷1-3 

桝太一,同志社,どこ出典:Google

所在地 京田辺市多々羅都谷1-3
近鉄電車 ・「興戸」駅から徒歩15分
・「新田辺」駅からバス・タクシーで10分
・「「三山木」駅からバスで7分
JR学研都市線 「同志社前」駅から徒歩10分

参考:同志社大学

京田辺市は京都府の南部に位置していますが、すぐ隣は大阪府枚方市、また奈良県生駒市も隣接しています。

桝太一アナが同志社大学の助教としてに在籍することで、日本テレビの同期で先に退社し、現在フリーアナウンサーの青木源太さんがこんなツイートをしています。

桝太一,同志社,どこ出典:Twitter

やはり桝太一アナは2022年4月から関西=京都のキャンパスに勤めることになるのは間違いないようですね。

桝太一アナは2011年に5歳年下のテレビ関係の会社に勤める女性と結婚し、同じ年に娘さんが誕生しています。

となると娘さんはまだ小学生だと思われるので、桝太一アナだけ先に京都へいくのか?

奥さまもフルで働いている方だということなのでもしかすると単身の可能性もあり桝太一アナが毎週日曜日18:00~生放送の報道番組『真相報道バンキシャ!』の仕事のために東京に通うということになるのかもしれませんね。




同志社大・ハリス理化学研究所とは?

同志社大・ハリス理化学研究所は以前は「理工学研究所」と言う名称だったようですが、2015年4月に現在の名称「ハリス理化学研究所」になっているということです。

桝太一,同志社,どこハリス理化学研究所では5つのテーマで研究を展開しているということです。

  1. 地球資源と環境/エネルギー分野
  2. グローバルおよび地域の歴史と自然環境に関する分野
  3. 現代社会と自然・人文科学に関する分野
  4. バイオサイエンス分野
  5. ライフサイエンス分野

これだけ見ても理解するのは少し難しいですが、この様なことを桝太一アナがわかりやすく社会に広めてくれたり、伝えてくれるために研究員として転職するということなんですね。




桝太一アナが同志社研究所に行く理由

桝太一アナは東京大学大学院農学生命科学研究科まで行かれ、大学ではアサリの研究をしていたとしてよくテレビで話していたので有名な話です。

桝太一アナが高収入なキー局の顔とも言えるアナウンサーを辞めてまで同志社大学の助教(研究員)としていく理由は…

科学的なことをテレビでもっと分かりやすく的確に伝える」ことを考えた結果だったようです。

桝太一,同志社,どこ

「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて、それを実践していくためにはどうすればよいか考えた結果、新年度からは同志社大学ハリス理化学研究所の助教としてサイエンスコミュニケーションと呼ばれる学問分野に取り組んでいきます」
引用元:iza

テレビの仕事で言葉で伝える仕事をしてきたことと、もともと生物の研究をしていた方なのでずーっと眠っていた”血”が沸々としていたのかもしれませんね。

桝太一,同志社,どこ

桝太一さんの言葉を使えば『体は文系、心は理系。』タイプだと言います。

桝太一さんは研究者になりたいという夢をもっていたようですが、理系の大学院まで行って博士課程に行かずにアナウンサーになります。

その理由は…

「大学院にはすごい人たちがたくさんいて、自分は研究者としては一流になれないと悟ったんです。」
引用元:president Online

そして、浮かんだのがメディアの仕事で大学で学んだ理系の知識をわかりやすく伝える“懸け橋”になると考えたそうです。

それでも、今回の転職は再び研究者として学び、またそれを社会に伝える役目も考えている桝太一アナなんですね。




桝太一・家族の反応

転職に関して桝太一アナの家族の反応は賛成だったということで、2022年1月24日の情報番組のミヤネ屋ではこの様に報じています。

桝太一,同志社,どこ

フリーアナウンサーになることは昔から絶対に反対されていましたが(笑)今回は天職であり、また社会に貢献しようとする意図が明確だから、それなら止めないと言ってくれました。

生活面でも、うちは妻もフルタイムの共働きなので「もし転職がうまくいかなくても何とかする」と言ってもらえたのは大きかったです。
引用:ミヤネ屋

家族の協力なしではなかなか大変な決断だったんですね。

フリーアナウンサーとしての桝太一さんもみてみたかったですが、それ以上の存在になるために頑張っていて欲しいと思います。




まとめ

2022年3月で日本テレビを退職し、4月から同志社大学の助教(=専任研究所員)になると発表して話題になっています。

毎週日曜日には「真相報道バンキシャ!」の番組で桝太一アナが変わらず登場します。

研究者としての日常、もしくは研究に関してなにか少しでも話してくれることがあるかもしれませんね。これからの桝太一アナの活躍も応援したいと思います。



error: Content is protected !!