アナウンサー

小林麻耶の旦那ブログが怖いと言われる理由|句読点なし4000文字の理由は?

元フリーアナウンサーの小林麻耶さんの夫である、國光吟さん。

2022年3月10日に離婚を発表したことでも話題となっていましたが、なんと3月28日に再婚。スピード再婚に乗じて2人のブログに注目が集まりました。

そして國光吟さんが離婚発表の際に投稿した、句読点なし4000文字のブログの内容が「怖い」「ヤバすぎる」と話題になっています。

そこで今回は、國光吟さんの「怖い」と言われるブログの内容と理由についてご紹介していきます。

小林麻耶の旦那のブログが「怖い」と話題

小林麻耶さんの夫、國光吟さんが3月10日にアップしたブログの内容を一部抜粋してご紹介します。

他人のあらをみつけるのはそんなに楽しいですか他にも楽しいことをみつけてくださいあなたにもきっと素晴らしいところがあるはずです他人のあらをみつけるよりも自分の素晴らしいところをみつけてくださいもっと自分に興味を持ってください自分に集中してると他人のあらはどうでもよくなりますよそしてもっと楽しい時間を過ごすことが出来ますよ志らくさんのあらはみつけましたが本来はどうでも良いことですしかし大事な妻を傷つけられると話は変わってきますしかし僕はあなた方をなにか傷つけることをしましたでしょうかなにもやっていません勝手に報道を信じ勝手に日本のテレビを信じ自分のストレス発散に誹謗中傷を僕にしてるのです自分のストレス発散の為に麻耶ちゃんに誹謗中傷をしてるのです他の人にも誹謗中傷をしてるのかもしれませんたまにYouTubeをみてると同じアカウントの人であろう人がいろんなところでいろんな人を誹謗中傷してるのをみかけることがありますそれで楽しいですか

國光吟 オフィシャルブログより

見ていただければわかるように、句読点が一切ありません。

題名も「すごく大事なことを書きました長いですが最後まで読んで頂けると幸いですよろしくお願いします」となっており、句読点が1つもありません。

一部抜粋しただけでもかなり読みにくさを感じると思いますが、句読点なしの文章がおよそ4400文字も続いています。

そんな國光さんのブログにネットは騒然としていました。

やはり「かなり怖い」「読みにくい」という意見が多いようです。

ブログには「句読点がなければいけない」というルールはありませんが、一般的に読みにくい文章を載せてしまうとブログの持ち主の評価やランキングにも関わってくるため、國光さん自身にもあまり良い影響がある行いとは言えません。

しかし國光さんは一体なぜ、句読点なし4000文字の読みにくいブログを掲載したのでしょうか?




句読点なし4000文字の理由は?

國光さんが句読点なし4000文字のブログを書いた理由は、3月13日にアップしたブログの中にありました。

連日の汚い言葉を使い、句読点無しで読みづらかったであろう長い文章にお付き合い頂き本当に有り難うございます。
これには、偽物を誘き出す為にしなければなりませんでした。という理由があります。
ここで言う偽物とは、愛があるふりをした人を偽物と呼びます。

國光吟 オフィシャルブログより

國光さんは、句読点なしの長いブログを書いた理由を「偽物を誘き出す為にしなければなりませんでした」と報告しています。

つまり國光さんは、句読点なし4000文字のブログを見たことで二人を誹謗中傷してくるようになった人=偽物と捉えているのです。

そしてかなり読みにくいブログを最後まで読んでくれた人こそが、「本当に愛がある人」と考えているのです。

國光さんが句読点なし4000文字のブログを書いた理由は、國光さんと小林麻耶さんにとって「本当に愛がある人」と「偽物」をあぶり出すための手法だったのですね。




小林麻耶の再婚報告にネットの反応は?

そんな独特の感性を持つ國光さんですが、3月10日の離婚報告からわずか18日後に小林麻耶さんとスピード再婚を発表しています

小林麻耶,旦那,ブログ

そして二人はお互いのブログに再婚について以下のようにアップしています。

父とは縁を切り、母は海老蔵洗脳にかかっているので駆け落ちすることにしました❤️❤️❤️

交際0日婚、姪甥と会うために離婚、駆け落ち再婚😆💕 

あきらくんのブログを読むと結婚式が楽しみ✨✨🕊✨

皆様にもぜひお祝いしてもらえたら嬉しいです❤️

小林麻耶 オフィシャルブログより

 

麻耶ちゃんに再婚しようとブログでサプライズプロポーズをしていたのですが、先程再婚しようと麻耶ちゃんからの返事を貰い、愛の再婚をする事にしていました😘

この騒動のブログが終わってから返事をしてね😘✨😊😃☺️🤗🤗😇✨

と言っていた所、先程言われましたと言うのは嘘で、お昼に実は言ってくれていました😘✨😊😃☺️😇🤗🤗✨

ですので、みなさま、魂の夫婦でもあり、戸籍上も夫婦に戻ります😘✨😊

実家には関係無いので、駆け落ち婚になります😘✨

交際0日婚から、離婚をし、今度は駆け落ち婚と、かなり破天荒な結婚生活です笑😘

國光吟 オフィシャルブログより

お二人は「駆け落ち」という言葉を使っているので、お互いのご家族に認められた再婚ではない様子です。

まさにお互いにとって「本当に愛がある人」に認められた夫婦であればそれでいい、ということなのでしょう。

また、小林麻耶さんは「姪甥と会うために離婚、駆け落ち再婚」と記載しているため、姪甥に会うための離婚をやめ、再婚したということはもう小林麻央さんのお子さんである麗禾ちゃんや勸玄くんとの関りも諦めたと考えられます。

お2人は幸せなムードで再婚を報告していますが、世間はどんな反応を示しているのでしょうか?

小林麻耶さんと國光さんの再婚については否定的な意見や小林さんの精神状態を心配する声がかなり多いようです。




まとめ

今回は、小林麻耶さんの夫である國光吟さんの「怖い」と言われるブログの内容と理由についてご紹介してきました。

國光さんの句読点なしの長文ブログについて肯定的な意見は少ないですが、もともと「本当に愛がある人」をあぶり出すことが目的だったため、國光さんや小林麻耶さんにとっては意味のあるブログだったと言えますね。

いずれにしても独特な感性を持つ國光さんとの再婚について世間の風当たりは厳しいですが、少しでもお2人が幸せな再婚生活を送れるように願っています。



error: Content is protected !!