俳優・女優

【画像】石川さゆりが若い頃から美しすぎる!美貌を保つ秘訣とは?デビューから現在までを時系列まとめ

日本の年末の風物詩ともいえるNHK紅白歌合戦。

中でも出場最多回数をほこるのが石川さゆりさんです。

デビュー以来数々のヒット曲を生み出し、歌手として不動の地位を築いてきた石川さゆりさんですが、最近では大河ドラマにも出演し若い頃からの変わらぬ美貌で多くのファンを魅了しています。

今回は若い頃から美しい!と噂の石川さゆりさんについて、デビューから現在までの姿を画像とともに振り返り、変わらぬ美貌の秘訣などを探っていきたいと思います

石川さゆりのプロフィール

石川さゆり,若い頃 ,画像

名前:石川 さゆり(いしかわ さゆり)
出生名:石川 絹代(いしかわ きぬよ)
生年月日:1958年1月30日(63歳)
出身地:熊本県飽託郡飽田村(現・熊本市南区)

石川さゆりさんが歌手をめざすきっかけとなったのは、小学校1年生の頃です。島倉千代子さんの歌謡ショーに触れ、感動したことで自身も「歌手」となることにほのかな夢を持ちはじめました。

そして、中学3年の夏休みに急遽友人の代わりに「ちびっ子歌謡大会」に出場することとなり見事合格。歌謡界の大手プロダクションであるホリプロにスカウトされ芸能界入りとなりました。

デビューされて以降は、連続ドラマなどに出演していましたが歌手としてはなかなか目が出ず深い挫折と劣等感に苛まされていた石川さゆりさん。ですが歌を基礎から学ぶことで払拭されます。

新たな技術やセンスを貪欲に吸収した石川さゆりさんは、以後「津軽海峡・冬景色」や「天城越え」など数々のヒット曲を産出されています。

2019年5月には紫綬褒章受章名実ともに日本の演歌界を牽引される存在として歌手・女優として幅広く活躍されています




石川さゆりの2021年現在の画像は?

若い頃から数々のヒット曲を輩出し、美しい歌声で多くのファンを魅了する石川さゆりさんですが、その魅力の1つにはやはり年齢を感じさせない美貌があるのではないでしょうか。

では2021年現在の石川さゆりさんの画像を少しチェックしてみましょう。

石川さゆり,若い頃,画像

こちらは2021年8月に発売された新曲「獨り酒(ひとりざけ)」のMVでの画像です。

しっとりとした雰囲気とくすみのない美しい白い肌に目がひかれますね。

石川さゆり,若い頃,画像

そしてこちらが2021年2月にYouTubeにアップされた「なでしこで、候う」のMVの一場面です。

かなりクローズアップされたワンショットのため石川さゆりさんのツヤのある瑞々しい肌がよくわかる画像です。年齢を感じさせない美しい肌が際立っています。




石川さゆりは若い頃から美しすぎる!トップアイドルも顔負けの画像をチェック!

60歳をこえてもなお美しい石川さゆりさんですが、若い頃はトップアイドルも顔負けの美貌の持ち主だったようです。

ではここからは石川さゆりさんのデビュー当時からの画像を確認しながら美しさを検証していきましょう。

1973年(15歳):芸能界入り・デビュー

石川さゆりさんは、1973年3月25日にコロムビアレコードからシングル「かくれんぼ」をリリースされアイドル歌手としてデビューされます。

石川さゆり,若い頃,画像プリンセス感満載の石川さゆりさん。

キャッチフレーズは「コロムビア・プリンセス」。その名のとおりデビュー当時の画像には可憐なプリンセス感があります。

その美しさからか、デビューされる前年にはすでに連続ドラマ「光る海」に出演されています。

石川さゆり,若い頃,画像1972年秋からのフジテレビ系連続ドラマ「光る海」では当時の人気俳優・沖雅也さんの妹役としてレギュラー出演。

きっかけは、当時のフジテレビプロデューサーからのオファーでした。

「ドラマに出てみないか」

「私、歌手になりたいんです」

「ドラマに出るのもひとつの勉強だよ」

歌手になりたかった石川さゆりさんは一度オファーを断りますが、ドラマ出演を”1つの勉強”だととらえ承諾し出演されました。

役柄は二人の女性の間で揺れ動く主人公(男性)の妹役。初々しくも自然な演技で視聴者の心をとらえました。

しかし歌手としては同世代の「花の中三トリオ(森昌子・山口百恵・桜田淳子)」の影に隠れ大きな人気を得られぬままでした。

▼美しい石川さゆりさんもかなわなかった当時大人気の「花の中三トリオ」の山口百恵さんの記事はこちら。

山口百恵,現在,画像,おばさん
【2021】山口百恵の現在の画像!老けておばさんになった?デビュー当時から時系列で写真を比較おばさん化してしまった』との噂も聞こえてきます。 今回は”菩薩”とも形容された美しい昭和のビッグスター・山口百恵さんが、本当に『おばさん...



1977年(19歳):大ブレイク

デビュー曲もヒットせず、アイドル歌手として低迷の時期を過ごしていた石川さゆりさんにいよいよ大ブレイクが訪れます。

1976年に発売されたアルバム「365日恋もよう」からシングルカットされた「津軽海峡・冬景色」がミリオンセラー。

石川さゆり,若い頃,画像

同年末の第19回日本レコード大賞歌唱賞・第6回FNS歌謡祭グランプリ最優秀歌唱賞などの音楽賞を総ナメされるほどの快挙を果たします。

これを機に石川さゆりさんはアイドル歌手から一転、本格的な演歌歌手への道を歩み始めまることになりました

石川さゆり,若い頃,画像19歳にしてこの艶やかさ。演歌には欠かせない大人の女性の哀愁をも見事に表現されています。

1981年(23歳):結婚

津軽海峡・冬景色」で大ヒットを飛ばした石川さゆりさんですが、その後も「能登半島」「暖流」「沈丁花」などでもヒットを放ちます。

そして1981年、私生活でも「結婚」という大きなホームランを放つことになりました。

石川さゆり,若い頃,画像

お相手は当時のマネージャーであった馬場憲治さん。3年後に長女(佐保里さん)を授かりますがその後離婚。

新たに歩み始めた石川さゆりさんは、演歌への造詣を更に深め「天城越え」などのヒットソングを世に送り出すなどして日本を代表する女性演歌歌手として注目されます。

石川さゆり,若い頃,画像人生をリスタートさせた石川さゆりさん。歌からは女性としての深みが感じられるように。

現在でも長女の佐保里さんとは大変仲が良く「ホンダ・フィットシャトル ハイブリッド」のCMでは親子共演もされています。

石川さゆり,若い頃,画像左が長女の佐保里さん。母の石川さゆりさんにも引けをとらない美人さんです。



1997年(39歳):独立

芸能界・歌手デビュー当時からホリプロに所属していた石川さゆりさんですが、1997年、個人事務所「株式会社さゆり音楽舎」を設立されます。

石川さゆり,若い頃,画像

一時期は、歌手・女優業のほか女性実業家として店舗経営などもおこなっていましたが、現在は店舗経営からは退かれ、芸能プロダクション・音楽出版社として、サイトやファンクラブの経営、コンサート等の運営・管理を主におこなっています。

石川さゆり,若い頃,画像「株式会社さゆり音楽舎」のサイト。石川さゆりさんのメディア出演のスケジュールや自身の日記「さゆり日記」などが掲載されています。

2018年(60歳):芸術選奨文部科学大臣賞を受賞

2018年、石川さゆりさんは「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞されます。

石川さゆり,若い頃,画像

「芸術選奨文部科学大臣賞」とは、毎年芸術各分野において優れた業績をあげた人物に対し送られる、文化庁主催の芸術家の顕彰制度です。

歌謡曲の伝統を受け継ぐだけでなく、若い音楽家・芸術家と共演したアルバムを制作するなど新たな挑戦をする姿勢が高く評価されたことが受賞の理由となりました。

石川さゆり,若い頃,画像受賞評価の1つとなった石川さゆりさんのデビュー40周年記念アルバム第2弾「X-Cross」のジャケット。人気漫画家・荒木飛呂彦さんの描下ろしです。

 

40周年記念アルバム第2弾「X-Cross」では“表現者×制作者”の化学反応が楽しめるミニアルバムをテーマに、石川さゆりさんと交流のあるアーティストが楽曲を提供した8曲が導入されています。

またジャケットには、人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」を手掛ける荒木飛呂彦さんを起用。概念やジャンルを取り払った新しい音楽の形を表現されました。

石川さゆり,若い頃,画像石川さゆりさんのおちゃめなサービスショット。和装のジョジョ立ちも様になっています。



2019年(61歳):紫綬褒章受章

翌2019年にも石川さゆりさんは「紫綬褒章」を受章されています。

石川さゆり,若い頃,画像栄誉ある「紫綬褒章」の受章に満面の笑みの石川さゆりさん。

紫綬褒章とは?

日本の褒章の一つ。 学術、芸術、技術開発等の功労者を対象とし、スポーツで顕著な業績を上げた人も含まれる。 記章及びメダルの綬(リボン)は紫色。審査などの政府事務は内閣府賞勲局が行い、日本国憲法により規定される国事行為として天皇が授与する。

デビューから47年経て得た嬉しい快挙に、

『やって来たことが間違いじゃない。この方向に進んでいいんだ』という叱咤(しった)激励と受け止めました。

2019年5月10日 スポーツ報知

と話している石川さゆりさん。受章を報じるさまざまなメディアでも喜びをあらわにされました。

石川さゆり,若い頃,画像「こんなに嬉しい気持ちをいただいたのだから歌に昇華してお届けしていかなければ」と謙虚に喜びを表わす石川さゆりさん。

2020年(62歳):大河ドラマ出演

2020年1月19日から2021年2月7日まで放送されたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも石川さゆりさんは出演されます。

石川さゆり,若い頃,画像

役柄は、長谷川博己さん演じる主人公・明智光秀の母・牧。

牧は早くに父を亡くした光秀に、夫の代わりとして武士としての心構えを諭してきた人物です。

時に優しく時に厳しく諭す姿は単なる一人の男親としてだけではなく、家を守り継いでいく戦国時代の逞しい武家の女性の姿をも見事に体現されていました。

石川さゆり,若い頃,画像大河きっての名場面。石川さゆりさん演じる牧に心を打たれた視聴者も多いです。

なかでも、第17話で見せた牧の演技は圧巻でした。

美濃から逃げることを告げた光秀に「庄を守るためにこの場所で果てる」と訴え、説得に応じようとしない牧。その牧に「共に残る」という庄の者達の言葉。そして進退極まった際の牧の落涙。

このシーンに心を打たれなかったものはいないでしょう。

これはひとへに、歌を通して様々な世界観を表現してきた石川さゆりさんのなせる技だったのかもしれません。表現者としての確かな力を感じさせました




2021年(63歳):第72回「紅白歌合戦」出場

2021年11月19日、第72回NHK紅白歌合戦の出場者が発表され、石川さゆりさんも選出されました。

今回で44回の出場を記録する石川さゆりさんですが、オフィシャルwebサイトには出場に対するコメントがアップされています。

石川さゆり,若い頃,画像

今回の紅白のテーマは「カラフル」。

果たして石川さゆりさんは、どのような雅な姿で出演されるのか今から楽しみですね。

石川さゆり,若い頃,画像いつも鮮やかな衣装で情緒を歌い上げる石川さゆりさん。

にしても美しい。




石川さゆりの美貌の秘訣はパッションフルーツに有り!?

では石川さゆりさんの若い頃から変わらない美の秘訣とはなんなのでしょうか?

その答えはパッションフルーツです

石川さゆりさんは自宅でパッションフルーツを栽培しており、よく食べているそうです。

石川さゆり,若い頃,画像石川さゆりさんが自宅のベランダで育てているパッションフルーツ。

そしてパッションフルーツにはエイジレスな美を作るのに欠かせない多くの美容成分が含まれています。

パッションフルーツに含まれる美容成分

①ビタミンA

果肉部分には、β-カロテン(ベータカロテン)が豊富であり、β-カロテンは体内に入るとビタミンAに変化します。そしてビタミンAは皮膚の細胞の新陳代謝を良くしてくれるため、お肌のターンオーバーには欠かせません

ビタミンB6

たんぱく質をエネルギーに変えたりアミノ酸の代謝に大きな役割を果たしているビタミンB6。免疫力を高める働きをし、健康な肌の成長を促してくれるため肌荒れや脂性肌、ニキビ・吹き出物などの肌トラブルを回避してくれる優れものです

ビタミンC

肌の悩みにマルチに働くのがビタミンCです。「美白」の効果は知られていますが、注目すべき1つが抗酸化作用。酸化を抑えて肌トラブルを軽減する役割を担っています。まコラーゲンの生成も助けてくれるので「たるみ」にも効果絶大ニキビにも効くというパーフェクト栄養素です

ポリフェノール

云わずと知れた抗酸化の代表・ポリフェノール。パッションフルーツにはピセアタンノールというポリフェノールが含まれています。アンチエイジング成分が豊富であり、若さのある肌と健康を保つ上で重要な遺伝子を活性化する機能のほか、肌・血管への作用が確認されている美容的栄養素です

これだけの美容成分がたっぷりのパッションフルーツ。

石川さゆりさんの年齢を感じさせない若々しい美肌は、やはりパッションフルーツのおかげなのかも知れません。

石川さゆり,若い頃,画像年を経てもなお美しさを保ち続ける石川さゆりさんは本物の美熟女です。



まとめ

今回は、若い頃から美しすぎる!と評判の石川さゆりさんのデビューから2021年現在までの画像をもとに、美しい姿や変わらぬ美しさの秘訣などを探ってみました。

美しいだけでなく、透き通った声と演技力のある歌声。そして「天城越え」で見せる迫力のある表現力。

石川さゆりさんの魅力は一言では語りつくせないでしょう。

還暦をこえてもなお更なる存在感を放つ石川さゆりさん。

これからも演歌界の第一人者として、エイジレスな美しさを保ちながらもお元気なままでさまざまな音楽との挑戦を続けていって欲しいですね。