モデル

【画像比較】宮沢氷魚は父・宮沢和史にそっくりすぎ!母親とは似ている?

モデルや俳優として活躍している宮沢氷魚さんは2世タレントと言うのをご存じでしょうか。

父は元THE BOOMのボーカル”宮沢和史さん”ですが、宮沢氷魚さんは父・宮沢和史さんの若い頃にそっくりです!

ここでは宮沢氷魚さんと父・宮沢和史さんのそっくり画像、そして母親にも似ているのか?画像で比較します。

宮沢氷魚のプロフィール・経歴

2015年にモデルとしてデビューしている宮沢氷魚さんですが、2022年はNHK朝ドラ出演など役者としても飛躍の年になりそうです。

宮沢氷魚,父,そっくり
本名 宮沢氷魚(みやざわ ひお)
生年月日 1994年4月24日(28歳)
出生地 アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ
出身地 東京
血液型 不明(O型(父)or B型(母)
身長 184cm
学歴

・幼稚園~高校:インターナショナルスクール
『セントメリーズ・インターナショナルスクール』
・カリフォルニア大学サンタクルーズ校→国際基督教大学に編入(2017年3月に卒業)

所属事務所 レプロエンタテインメント
趣味/特技 野球、釣り/陸上、クロスカントリー、サッカー

▼「氷魚」名前の由来

「氷魚」という名前は、父・宮沢和史さんが命名し「どんな環境の変化でも生きていける」という鮎の稚魚”氷魚(ひうお)に由来され、「どんなプレッシャーや環境の変化にも対応できて突き進んでいけるように」と願いが込められているということです。

「氷魚(ひお)」と言うのもとても珍しい名前ですね。

そして宮沢氷魚さんは長男で弟と妹がいます。

  • 長男:宮沢氷魚(みたざわひお)
  • 次男:宮沢海実(みやざわかいみ)
  • 長女:宮沢琉歌(みやざわるか)

それぞれ珍しい名前ですね。ご両親の思い入れがとてもよく表れている名前だと思います。

宮沢氷魚さんはアメリカで生まれて間もなく、日本に移り住んでいますが、高校卒業までインターナショナルスクールに通っているので、英語は堪能であるということです。




経歴

宮沢氷魚さんはカリフォルニア大学サンタクルーズ校在学中に日本の芸能界に興味を持ち、自ら現在も所属している「レプロエンタテインメント」い履歴書を送り、所属することになったということです。

宮沢氷魚,父,そっくり

それをきっかけだと思われますが、大学も日本の国際基督教大学に編入しています。

国際基督教大学は通称”ICU”で知られていますが、宮沢氷魚さんが通っていたアメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校とは交換留学協定を結んでいます。

宮沢氷魚,父,そっくり

秋篠宮家眞子様、そして小室圭さんも国際基督教大学の出身、そして佳子様に至っては学習院大学に進学しましたが、中退してICUに入学していることで名前は知られている大学で大学のレベルも想像できるかと思います。

宮沢氷魚さんもとても優秀だというのがわかりますね。

その後の経歴はこちら!

年月日 活動
2015年 ・第30回『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリ獲得で専属モデルデビュー
2017年10月 TBS系テレビドラマ『コウノドリ』にレギュラー出演で俳優デビュー
2018年6月 『R134/湘南の約束』(NHK BSプレミアム)ドラマに初主演
    7月 舞台『BOAT』初舞台・初主演
2020年1月公開 映画『his』映画初主演

2022年第45回日本アカデミー賞では 新人俳優賞(『騙し絵の牙』)を受賞し、ますます役者として期待されているところです。

▼朝ドラでもヒロインの相手役の本命!

ちむどんどん,相手役
【朝ドラ】ちむどんどんヒロインの相手役本命は誰?やはり宮沢氷魚が有力?NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」が2022年4月11日(月)よりスタートするとともに、すでにヒロインの相手役は誰だ!?と話題になって...

そんな宮沢氷魚さんと父・宮沢和史さんとのそっくり画像比較をご覧ください。




【画像比較】宮沢氷魚は父の若い時にそっくり!

宮沢氷魚さんの父はあの名曲!「島唄」を作詞作曲したTHE BOOMのボーカル”宮沢和史さん”です。

そして宮沢氷魚さんはその父・宮沢和史さんの若い頃にそっくりだと話題になっています。

宮沢氷魚,父,そっくり▼こちらが宮沢氷魚さんと父・宮沢和史さんがそっくりだという画像です!

宮沢氷魚,父,そっくり向って左:宮沢氷魚 右:父・宮沢和史

宮沢氷魚さんはどこかハーフっぽい顔立ちですがどちらかと言うと、スッキリした顔立ちです。それが若い頃の父・宮沢和史さんにそっくりです。

宮沢氷魚,父,そっくり宮沢氷魚,父,そっくり宮沢氷魚,父,そっくり父・宮沢和史

似ているのはやはり、目元でしょうか。でも氷魚さんの方が柔らかな雰囲気の目元かもしれませんね。




宮沢氷魚の父・宮沢和史プロフィール

宮沢氷魚,父,そっくり宮沢氷魚,父,そっくり
本名 宮沢和史(みやざわ かずふみ)
生年月日 1966年1月18日(56歳)
出身地 山梨県甲府市
身長 171cm
学歴 明治大学経営学部卒業
活動期間 1986年 –

宮沢氷魚さんの父は1986年に結成したTHE BOOMのボーカルとして活動し、代表作には『島唄』があり、紅白出場しています。

この島唄はアルゼンチンでも大ヒットしています。

宮沢氷魚,父,そっくり

この島唄のイメージがとても強く、沖縄出身と思われている方も少なくありませんが、実際は山梨県甲府出身です。

ただ自身はとても沖縄が好きだということ、そして何より釣りが大好きで氷魚さんもその影響を受けているとのでしょう、趣味は釣りと共通しています。

宮沢氷魚さんが芸能界に進んだきっかけはやはり、父の宮沢和史さんで、父親のステージをみて芸能界に進もうと思ったということです。

そして、宮沢氷魚さんの母親は「光岡ディオン」と言い、芸能界の方です。




【画像比較】母はハーフ!似ているか?

宮沢氷魚さんの母は歌手・タレントなどで芸能界で活動している光岡ディオンさんです。

母・光岡ディオンさんはアメリカと日本のハーフと言う情報があります。なので氷魚さんはクォーターになります。

宮沢氷魚,父,そっくりこうして宮沢氷魚さんと両親の画像を比較してみると宮沢氷魚さんは父親と母親の両方のいいとこどりの顔立ちなのかもしれませんね。

宮沢氷魚の母・光岡ディオンプロフィール

宮沢氷魚,父,そっくり
本名 光岡 ディオン(みつおか でぃおん)
生年月日 1965年7月15日(56歳)
出身地 神奈川県
学歴 国際基督教大学教養学部語学科卒業
職業 パーソナリティ・タレント・歌手・
過去の主な出演

・MTV JAPAN
・CNNヘッドライン
・CNNモーニング
・アメリカン・ミュージック・アワード
・英語ビジネスワールド

▼宮沢和史さんとの馴れ初め
光岡ディオンさんがパーソナリティをしていたラジオ番組に宮沢和史さんがゲスト出演したのが馴れ初めです。

氷魚さんはアメリカで生まれていますが、もしや里帰り出産だったのかもしれません。
母・光岡 ディオンさんは氷魚さんを出産後も仕事を続けていた様です。

英語を生かした仕事をされていることが多いようで、若い時はかなりの美人だったようです。

宮沢氷魚,父,そっくり

そして何より”才女”であることがわかるのが、卒業した大学が氷魚さんと同じ『国際基督教大学(教養学部語学科)』です。

氷魚さんが大学進学の際はお母さんのアドバイスもあったかもしれませんね。




まとめ

宮沢氷魚さんは父でミュージシャンの宮沢和史さんの若い時にそっくりだと話題になっています。

ここでは宮沢氷魚さんと父・宮沢和史さんの若い時の画像で比較しましたが、とてもよく似ていて特に目元が似ています!

母の光岡ディオンさんはハーフで氷魚さんはクォーター、大学は母の光岡ディオンさんと同じICU!

氷魚さんの芸能界入りも父の宮沢和史さんの影響大だったことで家族の中での関わりもとても深いのだと想像できます。

これからも俳優としての宮沢氷魚さんに注目していつか、父・宮沢和史さんとの共演も見たいものですね。



error: Content is protected !!