Youtube

ピアニスト五条院凌の本名は五十嵐麗央?ゴージャスすぎるキャラと経歴大学まとめ

TikTokやYoutubeで有名な謎多きピアニスト、五条院凌さんの「キャラや経歴がすごすぎる!」と話題になっています。

Adoさんの『うっせぇわ』をはじめとする数々の難曲を最強テクニックで演奏する五条院凌さんって「一体何者…?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな五条院凌さんのキャラクター、本名、経歴について詳しくご紹介していきます!

ピアニスト五条院凌のキャラがすごすぎる!

五条院凌,本名
  • 名前:五条院 凌(ごじょういん りょう)
  • 職業:ピアニスト
  • 活動開始:2021年4月~

五条院凌さんは2021年4月からTikTokでピアノ動画を配信しているピアニスト。

自身を「21世紀最後のピアノ界の使徒」と呼んでいます。

本名、生年月日、経歴などは一切明かしておらず、公式サイトのプロフィールにも五条院凌さんの正体に関わる情報は以下の記述しかありませんでした。

麗しいピアノの音色を世に届けるため
2021年4月TikTokという表現世界に降り立ったニューヒロイン。

まさに「謎多きピアニスト」ですよね!




五条院凌は見た目はギャルで中身は女王様

五条院凌さんと言えばやはり、派手な金髪、黒と金を基調としたセクシーな衣装と大きなメガネ、そして「お」を付ける独特な口調ですよね!

五条院凌,本名

一見するとギャルのように見えますが、喋り方はとても上品。

「お優勝でございます」「TikTokからおスタートしたわたくしのお活動」「お初お生でお感謝祭」などの独特な口調と派手な風貌が相まってもはや女王様のようです!

五条院凌さんは2月5日にフジテレビ系で放送されたバラエティ番組『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』にも出演。

Adoさんの『うっせぇわ』を披露する際に「Ado様の『おうっせぇわ』、弾かせていただきます」と独特な口調で紹介したことで会場に笑いが起こりました。

しかし演奏を始めた瞬間、空気は一変。ダイナミックな演奏と美しい音色に会場にいた全員が釘付けになりました…!

「こんな演奏ができる五条院凌さんって一体何者なの!?」と気になってしまいますよね!




五条院凌さんの正体は?ゴージャスすぎる本名や経歴大学まとめ

ここからは五条院凌さんの正体と華麗なる経歴について調べた結果をまとめていきます!

五条院凌さんの正体は五十嵐麗央

実は「五条院凌さんの正体は五十嵐麗央さんなのではないか」という説が出ています。

そこで、五十嵐麗央さんとは何者なのかを調べてみました。

五条院凌,本名
  • 本名:五十嵐 麗央(いがらし れお)
  • 活動名:REO
  • 生年月日:1995年12月21日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:青森県
  • 出身大学:東京音楽大学
  • 職業:ピアニスト

五十嵐麗央さんは3歳からピアノを始め、第19回東北青少年音楽コンクール第1位、第9回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA銅賞受賞など、幼少期からその才能を輝かせてきたまさにピアノ才女!

東京音楽大学では器楽専攻ピアノ演奏家コースを専攻し、その技術を磨いてきました。

確かに顔写真を見ると似ているような気もしますし、あのテクニックなら東京音楽大学出身もうなずけます!

しかしなぜ五条院凌さんの正体は五十嵐麗央さん」という説が出てきたのでしょうか?その理由は活動名を「REO」として五十嵐麗央さんが呟いているTwitterにありました。

2枚目の写真に注目してみると…

五条院凌,本名

完全に五条院凌さんであることがわかりますね!

「五条院凌さん=五十嵐麗央さん」という説は間違いないようです。




東京音楽大学在学中に「お願いランキング」のピアノ対決で準優勝

ここでは五条院凌さんの経歴についてご紹介していきます。

五条院凌さん(五十嵐麗央さん)は東京音楽大学在学中、4年生の時にそのテクニックに注目され「お願いランキング」という番組のピアノ演奏バトルに出演しています。

五条院凌,本名

名だたる挑戦者が揃う中、結果はなんと準優勝!

難曲を披露したにも関わらずミスタッチは1回のみで、バンドで培った正確無比なテクニックが評価されました!

ということで五条院凌さんの出身大学は『東京音楽大学』であると思われます。

GLAYのサポートメンバーや西野カナのライブBGMを担当

東京音楽大学卒業後、五条院凌さん(五十嵐麗央さん)は活動名を「REO」としてGLAYのサポートメンバーを中心に多くのアーティストのサポートメンバーや編曲を手掛けます。

とくにGLAYとはLIVE AT HOMEから関わりがあり、GLAYをサポートするDJ MASSのユニット「VIVID NEON*」に所属してライブに同行しています。

五条院凌,本名

他にも、西野カナのライブBGMを担当したり、ゴールデンボンバーの編曲を担当したり、持ち前の技術を生かして活動の幅を広げています!

2022年に入ってからはバラエティ番組『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』への出演だけでなく、デヴィ夫人のYoutubeにもゲスト出演しました。

五条院凌,本名デヴィ夫人に「変人」と言われてタジタジする場面も見られましたが、その最強テクニックにはしっかり太鼓判を押していました!

世界レベルの演奏も聞いているであろうデヴィ夫人に認定されるってかなりすごいことですよね…!




Youtubeのピアノ動画もすごすぎる!

それでは五条院凌さんが弾く人気の楽曲を紹介していきます。

途中まではAdoさんの『うっせぇわ』ですが、徐々に曲調が変わり、いつの間にか幻想即興曲に変わっていきます。

全く違う曲に変化したはずなのに、何も違和感がないこともすごいですよね…!

続いてはエヴァンゲリオンの初号機覚醒BGM。

コスチュームのセクシーさはもちろんですが、正確なテクニックとダイナミックな音の使い方に圧倒されてしまいますね…!




まとめ

人気急上昇中の謎多きピアニスト、五条院凌さんの正体と経歴についてまとめてご紹介しました!

派手な風貌や不思議なキャラクターについつい目が行ってしまいますが、そのピアノの技術は本物でこれからの活躍も見逃せないですよね…!

2022年はぜひ活躍の場を広げて、その最強テクニックを披露し続けてほしいです…!



error: Content is protected !!