オリンピック

【北京五輪】カーリングもぐもぐタイムお菓子まとめ!羊羹やどらやきの購入方法!

北京オリンピックで見事銀メダルを獲得し、2月23日に凱旋した女子カーリングのロコソラーレ。

そんなロコソラーレのメンバーが「もぐもぐタイム」で食べていたお菓子が、今回も話題になっています!

本記事では、カーリング女子メンバーが食べていたお菓子を特定し、「実際に食べてみたい!」という方に向けて購入方法を詳しくご紹介していきます。

カーリングの「もぐもぐタイム」って?

そもそも「もぐもぐタイム」とは何なのかご存知でしょうか?

実はカーリングには第5エンド終了後に「デッドタイム」と呼ばれる7分間の休憩があり、選手たちはその休憩時間に作戦会議をしながら栄養補給を行います。

カーリングは緻密な戦略と正確なコントロールが必要なスポーツのため、集中力を上げるためにも糖分は非常に大切。

そんな選手たちが、デッドタイムで栄養補給としてお菓子を食べる姿を見て「もぐもぐタイム」と名前が付けられたそうです。




カーリングもぐもぐタイムのお菓子はこの4種類!

カーリングのロコソラーレが「もぐもぐタイム」で実際に食べていたお菓子はこちらの4種類。

  • 「津具屋製菓」のどら焼き
  • 「標津羊羹」のようかん
  • 中田食品の「しらら」と「梅干し田舎漬け」
  • 全国農協食品の「ニッポンエール 国産紅はるかの干し芋」

世界中の人々が見るオリンピックだからこそ、日本文化のアピールも兼ねて和菓子を選んだのでしょうか?

ぜひ食べてみたいですよね!

それでは気になる購入方法をご紹介していきます!

もぐもぐタイム:「津具屋製菓」のどら焼き

まずは北京五輪で実際にロコソラーレが食べていた「津具屋製菓」のどら焼き

カーリング,もぐもぐタイム,お菓子

「津具屋製菓」のどら焼きの魅力は、砂糖を極力しようせずに糀の酵素で甘く仕上げたあんこを使っているところ。

通常のあんこは、小豆に対して大量の砂糖を入れて作るものなのですが、「津具屋製菓」のどら焼きには10時間糀と煮込んだあんこを使用しているため、深い甘みが出るそうです。

そして、片手で持ちやすい形と個包装なところも「もぐもぐタイム」にぴったり!

どうやら今回の「もぐもぐタイム」をきっかけに、普段の2倍発注が来ているようです…!

そこで、どの方法が入手しやすいのか調査した結果をまとめています。

購入方法は?

「津具屋製菓」のどら焼きの入手方法は以下の通りです。

【店舗販売】

  • 株式会社信州苑(信州苑光前寺店)

【通販サイト】

株式会社信州苑は津具屋製菓のお菓子をよく販売している会社のため、店頭で入手したい方は信州苑光前寺店に足を運んでみると良いかもしれません!

ただ、人気商品のため現在どこも仕入れがひっ迫している状況です…。

Amazonでも売り切れ状態が続いているようなので、「確実に手に入れたい」という方は楽天市場での購入をおすすめします!




もぐもぐタイム:「標津羊羹」

次は北京五輪でロコソラーレが食べていた「標津羊羹」。

カーリング,もぐもぐタイム,お菓子 カーリング,もぐもぐタイム,お菓子

「標津羊羹」はロコソラーレの地元、北海道の有名なようかん。

原材料に北海道産の「金時豆」と北海道産の「ビート糖」のみを使い、創業時より伝わる伝統的な方法で練り上げ、甘さを控えた食べやすい味わいにしていることが魅力です!

ロコソラーレは前回の平昌五輪でも地元北海道のお菓子を「もぐもぐタイム」で食べていて、地元への愛を感じますね!

購入方法は?

【店舗販売】

  • 札幌駅どさんこプラザ
  • 帯広キヨスク
  • 菓子司はせがわ
  • 中標津空港売店
  • 中標津あるる
  • 東武サウスヒルズ
  • 長谷川菓子舗
  • サーモンパーク
  • 武田商店
  • フクハラ別海店
  • シーガルマルシェ大正店
  • クリエ
  • ポスフール根室
  • 釧路キヨスク
  • 釧路和商市場
  • MOO
  • 釧路ポスフール

【通販サイト】

店頭販売しているお店はほとんどが北海道のお店のため、北海道にお住いの方以外は通販サイト(楽天市場Yahoo!ショッピング)での入手が一番効率が良さそうです!




もぐもぐタイム:中田食品の「しらら」と「梅干し田舎漬け」

ロコソラーレはなんと梅干しも北京五輪で食べていたんですね…!

食べていた梅干しは中田食品の「しらら」と「梅干し田舎漬け」という商品です。

「しらら」は通常の梅干しよりも塩分控えめで、デザートやお茶菓子のような感覚で食べられるとても上品な味わいの梅干し。

カーリング,もぐもぐタイム,お菓子

「梅干し田舎漬け」は鰹だしや調味料で味付けした、酸味や塩味よりも旨味が強く感じられる梅干し。

カーリング,もぐもぐタイム,お菓子

梅干しには強い抗菌力や疲労回復効果があり、長い戦いを体調を崩すことなく乗り切らなければいけないスポーツ選手にはぴったりのアイテムです!

ぜひ食べてみたいですよね!

購入方法は?

【店頭販売】

  • 中田食品株式会社 紀州梅の里なかた あおい店

【通販サイト】

カーリング女子メンバーたちが食べていた梅干しは、「紀州梅の里なかた あおい店」で取り合いがあるようですが、お店の場所は和歌山県。

【中田食品株式会社 紀州梅の里なかた あおい店】

〒646-0031 和歌山県田辺市湊23−番13号

TEL:0739-26-4848

「なかなか和歌山に行く機会がない…」という方は、中田食品オンラインショップや通販サイトでの購入をおすすめします。




もぐもぐタイム:全国農協食品の「ニッポンエール 国産紅はるかの干し芋」

ロコソラーレがもぐもぐタイムで食べていた干し芋は、全国農協食品の「ニッポンエール 国産紅はるかの干し芋」という商品です。

カーリング,もぐもぐタイム,お菓子

「ニッポンエール 国産紅はるかの干し芋」は茨城県かすみがうら市で作られた紅はるかを使用して作られた干し芋です、

紅はるかが通常のサツマイモよりも特に甘いことはみなさんご存知かもしれませんが、この「ニッポンエール 国産紅はるかの干し芋」は独自の完熟法と厚切りにすることでさらに1つ1つが甘くなめらかになるように作られているそうです…!

これはぜひ1度食べてみたいですね!

購入方法は?

【店頭販売】

  • イオン

【通販サイト】

「ニッポンエール 国産紅はるかの干し芋」は取扱店舗が非常に少なく、イオンにあったとしてもロコソラーレの活躍で売り切れになっている可能性も高いです!

通販サイトであれば随時発送可能なので「ぜひ食べてみたい」という方は、JAタウンから申し込んでみてくださいね!




番外編:過去のもぐもぐタイムのお菓子と言えばこれ!

カーリング女子ロコソラーレの「もぐもぐタイム」と言えば、前回の平昌五輪で話題になった「赤いサイロ」というお菓子ですよね!

カーリング,もぐもぐタイム,お菓子

「赤いサイロ」はロコソラーレの地元、北海道北見市の「清月」という製菓会社が作るチーズケーキ。

北海道産の小麦と北海道産の乳製品を使用し、古くから地元の方々に愛されてきた定番スイーツです。

そんな「赤いサイロ」も、北京五輪でのロコソラーレの活躍で人気が再燃しているようです!

「この機会に食べてみたい」という方はぜひ下記から注文してみてくださいね!




まとめ

カーリング女子ロコソラーレが「もぐもぐタイム」食べていたお菓子と購入方法についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ロコソラーレの地元愛が出ていたり、実はスポーツをする上で大切な栄養素が入っていたり…「もぐもぐタイム」に選ばれたお菓子にも理由があったんですね!

この記事を見て興味が出た方は、選手たちが食べていた日本の昔ながらのお菓子を楽しんでみてくださいね!



error: Content is protected !!